« January 2012 | Main | May 2012 »

February 2012

2012.02.10

フェアトレードトリュフチョコレート

1328807045241.jpg
カカオの森のハチドリは、ラム酒を練りこんだトリュフチョコが、雫型のビターチョコレートのなかに!
ナマケモノのチョコレート工場は、ウイスキーがほんのりきいた、手びねりミルクトリュフチョコレート。粉糖がまぶしてあります。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2012.02.09

愛のチョコレート宣言

愛のチョコレート宣言
2011.12.22
チョコレートが私たち消費者の手元に届くまでには、その原料となる作物の栽培から加工などを含む長いプロセスがあり、世界中のさまざまな場所で多くの人びとの仕事や暮らしにかかわっています。特にカカオ豆や砂糖などの原材料をつくる国々では、子どもが学校に行けずに働く児童労働や貧困、森林の減少や生物多様性の危機など、生産にまつわるさまざまな問題があります。愛を届けるはずのチョコレートに、愛が足りていないのです。わたしたちは、チョコレートを通じてそれらの問題を解決し、食べる人も、つくる人も、みんなが笑顔になる、愛のチョコレートを増やしていくことをここに誓います。

① つくる人の暮らしを支える
わたしたちは、公正な対価を支払い、顔のみえる継続的な取引関係を築くことで、カカオ豆や砂糖などの原材料やチョコレートをつくる人びとの暮らしやコミュニティを支えます。

② 自然にやさしい
わたしたちは、カカオなどの原材料の栽培において、貴重な原生林や水源を壊したり、有害な農薬などが大地のゆたかさを損なうことのないよう、地域の生態系を守りながらの生産を応援します。

③ 作る人にも食べる人にも安心
わたしたちは、作り手の健康に有害な農薬や化学肥料、安全性が証明されていない遺伝子組換えの原料や合成添加物を極力使用せず、食べる人にも作る人にも安全でおいしいチョコレートを選びます。

④ 子どもを大切にする
わたしたちは、カカオなどの原料の栽培において子どもが危ない労働を強いられることのないよう、農家の暮らしを支え、子どもが学校に行けることをチョコレートで応援します。

⑤ 未来につながる
わたしたちは、チョコレートでつながるすべての人と人、人と自然の関係が未来につながるよう、フェアトレード/有機栽培/森林農法/無添加などのチョコレートを応援します。

| | Comments (34) | TrackBack (0)

フェアトレード板チョコレート.

7枚セットはこちらです(ビター、ミルク、ナッツ、カカオニブ、唐辛子、岩塩、ホット)

http://slowwater.shop7.makeshop.jp/shopdetail/004001000011/pc_detail/

7mai

| | Comments (712) | TrackBack (0)

« January 2012 | Main | May 2012 »