« December 2011 | Main | February 2012 »

January 2012

2012.01.19

2月4日(土) 「チョコレート・サミット2012」開催 @JICA地球ひろば

Calogoh

SlowWatercafeは、昨年に引き続きチョコレート・アライアンスを組んで、一年で最もチョコレートが消費されるバレンタインシーズンに焦点を定め、フェアトレードを広めるキャンペーンを展開します。

今年は、毎年独自に取り組んできた『SPICY VALENTINE』キャンペーンでも訴えかけてきた「チョコレレートに愛が足りません!」というメッセージを、アライアンス参加団体と共に「愛のチョコレート宣言」にまとめました。そして日本中に発信します。

チョコレートが私たち消費者の手元に届くまでには、その原料となる作物の栽培から加工などを含む長いプロセスがあり、世界中のさまざまな場所で多くの人びとの仕事や暮らしにかかわっています。特にカカオ豆や砂糖などの原材料をつくる国々では、子どもが学校に行けずに働く児童労働や貧困、森林の減少や生物多様性の危機など、生産にまつわるさまざまな問題があります。それらの問題を解決する一つの方法として、フェアトレードやオーガニックなどの「人と環境にやさしいチョコレート=愛のあるチョコレート」を選ぶ企業や消費者を増やしていこう、というのがこのキャンペーンの目的です。

キャンペーンのメインイベントとして、下記の通り「チョコレート・サミット2012」を開催いたします。

  ⇒ チョコレート・アライアンスFacebookページ


<チョコレート・サミット2012 イベント詳細>

【日時】 2012年2月4日(土) 13:30~17:30 (開場:13:00)
【場所】 JICA地球ひろば 3F講堂 (東京都渋谷区広尾4-2-24)  
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
【参加費】 ¥500 (愛のあるチョコレート 試食セットつき)
【定員】 200名(事前申込優先)

【プログラム】
(※)内容は変更となる場合がございます。
最新情報は、Facebookページをご確認ください。

Part1 13:30-14:25 『チョコレートができるまで』〜カカオ生産地からの報告〜
スピーカー: 藤岡亜美(スローウォーターカフェ有限会社代表)、 ACEガーナスタディツアー参加高校生・大学生
コーディネーター: 白木朋子(特定非営利活動法人ACE事務局長)

Part2 14:35-15:35 『愛のあるチョコレート 日本でのあゆみ』
スピーカー: 佐藤昌紀(NPO法人ポラン広場 東京事務局長)、鈴木隆二(有限会社ぐらするーつ 代表)
コーディネーター: 小野倫子(ピープル・ツリー 広報マネージャー)

Chocolate Break 15:35-16:20
フェアトレードの「愛のあるチョコレート」の試食、コーヒーの試飲

Part3 16:20-17:20 『愛のあるチョコレート 日本企業の挑戦』
スピーカー:岡村幸代(ミニストップ株式会社  商品改革・トップバリュ部 商品改革チーム/ミニストップ・フェアトレード研究所所長)、中島佳織(特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン 事務局長)
モデレーター: 船木成記(株式会社博報堂) 

【お申込み・お問い合わせ】
choco.summit@gmail.com 宛にメールにて、お名前・参加人数をご連絡ください。
※当日参加も可能ですが、事前申込者優先となります。出来る限り事前にお申込みください。
※サミット終了後の懇親会(18:00-19:30、会費1,000円程度予定)への参加希望もあわせてお知らせください。

【主催】 チョコレート・アライアンス
【共催】 ミニストップ株式会社


| | Comments (837) | TrackBack (0)

« December 2011 | Main | February 2012 »