« 5/15 Space nana でのイベント | Main | ご紹介:ふんばろう東日本支援プロジェクト/仮設じゃない「復興住宅」プロジェクト »

2011.05.10

今年のフェアトレードデイ

Tagua1
Tagua2
Tagua3
Tagua4

今週末14日(土)、世界フェアトレードデイ@浜松町のエコプラザで開催します。
3/11を経て、フェアトレードの役割は、もう一度地に足のついた、いのちを真ん中にする社会へのつながり作りなんだということを、いろんなメーカーの人たちと一緒に再定義できたらと思います。

世界フェアトレードデイのサイトに、メッセージをのせてもらいました。サフィア・ミニーさんも森について書いてます。こちら

浜岡原発の「代替の経済」というのが争点になっているみたいですが、宮崎の原発予定(?)地、串間では地域の自然とつながって、様々な世代と対話していけるような暮らしと経済を本気でつくろうとしてる友だちが居ます。上のメッセージの最初に出てくるように、エクアドルの森で、コーヒーの生産者のエドムンドや、カブヤ編みのノルマと会ったときの気持ちよくて、でも無理なくて、この人たちがいたら大丈夫、つながっていこう、という思いが、その子たちと会ってお話したときに、久しぶりに蘇ってきました。

このあいだ「もちなが邸」を紹介した、霧島の蒲生さんたちの活動からは、地域のものを地域で循環させる文化の力やみんなの喜びが垣間見れて、「フェアトレード」なんか火山でどかーんとひっくり返されそうな、圧倒的なかんじです。ポスト3/11以降、みんなが目指すべきモデルだと思います。

串間の日向夏オランジェット&サリナス村チョコクッキーと、蒲生マスターの霧島雑穀&インタグコーヒー、アースデイでは売り切れ!でとても好評だったので、たくさん準備しました。梅田の阪急デパートにもオランジェットチョコを提案しつつ、東京にむかいます。

翌日15日は、あざみ野のスペースナナさんでトークイベントと、お隣駅のたまプラーザでいま一番元気なフェアトレードショップと話題のセンスオブライフで開催中の、フェアトレード デイのSlowWatercafe商品の催事に訪問します。
スペースナナイベント
センスオブライフ

Ed2011cokkie
5_5
7

|

« 5/15 Space nana でのイベント | Main | ご紹介:ふんばろう東日本支援プロジェクト/仮設じゃない「復興住宅」プロジェクト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77350/51633470

Listed below are links to weblogs that reference 今年のフェアトレードデイ:

« 5/15 Space nana でのイベント | Main | ご紹介:ふんばろう東日本支援プロジェクト/仮設じゃない「復興住宅」プロジェクト »