« 5/14世界フェアトレード・デー@エコプラザ | Main | 「風呂上りの一杯をどれだけおいしく飲めるか」展 参加中! »

2011.04.29

アースデイ2011

Swc2011swc
Ed2011fune
Ed2011cokkie
Ed2011tagua
Ed2011ame_2
Ed2011yuko_2
Ed2011bag
Ed2011nonuke

今年もアースデイ、ありがとうございました!はじめて出会う人たちや、友だち100人(^o^)に一気に会える。毎年楽しみにしているアースデイ。3/11を経た今年は、思いもひとしお。

ブースにきてくれるお客さんとも、原発のこと、新しい経済について、地球に寄り添う暮らしにむけて、様々なことを語り合えました。暮らしや経済システムの抱える問題点の怖さを体感して、これからのことを急速に丁寧に考えてるいまが、やっぱりそれを大きく変えていく最後のチャンスだと再確認できました!脱原発を掲げたエネルギーシフトパレードには、5000人が集まったそう。

渋谷側の入り口から歩いてくるひとからは、うちの旦那さんの種まきステージ司会ぶり、のち、飲みっぷり、のち、つぶれっぷり、ときどき、尺八吹きっぷり(?!)などが伝わってくる。

SWcチーム。雨の初日は、仲間とゆっくりおはなしできて充実の一日(写真はそれでも混雑のようす。2日目は写真とる余裕もなく、ひっきりなしにお客さんがのぞいてくれて帽子や、サイザル麻ボート型バッグ特大と大は、完売してしまいました。。。

霧島珈琲と串間のおひさま(日向夏)クッキー(この2つの商品についてはもうすぐ詳しくブログで紹介します。)、ノアの箱船チョコレート大人気。髪留め用の小さいパナマ帽や、水筒ホルダーも話題でした。

フェアトレードビレッジに出店してる仲間たちからは、福島の農家さんの日常に寄り添い、これからについてまず思いを聞こうとお花見にいってる話、来週出張先の東ティモールで3.11のことを話すという大事な機会のこと、まずは東京を変えなくちゃ、という揺るがないスタンス、様々なインスピレーションをもらえました。

ピースマイルステージでの1日目のトーク「フェアトレードと森」では、コーヒーやサイザル麻の生産者の手をとおしてつながる森から見ると、私たちの社会がいかに、いのちを優先しない仕組みで固められているのかということ、2日目の「フェアトレードとローカリゼーション」では、そのいのちの安全保障を各地域で取り戻そうということを、お話しました。

Ed2011mori
Ed2011morino_4

そして、お土産に、核燃料再処理工場のある六ヶ所あしたの森の山本くんたちのブースで、青森ひばのお箸セットを息子にプレゼント!小さい手にぴったりです。

|

« 5/14世界フェアトレード・デー@エコプラザ | Main | 「風呂上りの一杯をどれだけおいしく飲めるか」展 参加中! »

Comments

併設されていた、barそうじい×SWcのワイン&自然酒のカンパは、田中優さんの福島公演で配るマスク代に寄付されたそうです。ありがとうございました★

Posted by: ami | 2011.04.29 at 04:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77350/51525010

Listed below are links to weblogs that reference アースデイ2011:

« 5/14世界フェアトレード・デー@エコプラザ | Main | 「風呂上りの一杯をどれだけおいしく飲めるか」展 参加中! »