« フェアトレードの生産地を守る新聞広告の賛同願い | Main | フェアトレードのウサギ人形 »

2010.12.01

Choconamake04jpg0011_2

SlowWatercafe今後の予定

12月1日 チョコレボアライアンス2011スタート!こちら
12月9日 10日 11日 日本最大の環境展示会エコプロダクツ2010@ビッグサイトGREEN STORESに出展 M-33です 注)乳幼児にはおすすめできる空間ではありません!
12月13日 NPOみれっと@埼玉での講演  
12月18日 立教大学での講演  21世紀社会デザイン研究科主催公開講演会「世界を変えるフェアトレード ~南北をつなぐ連帯経済」こちら 
12月23日 絵本『しあわせ』発刊イベントのナビゲーター@国分寺cafeslow

1月中は、SlowWatercafeといくつかのお店で、エクアドル生産地のお話とカカオ豆からチョコレートづくりワークショップを企画中![詳細が決まり次第お知らせします]
1月9日 渋谷uplink での映画『Crude』(エクアドルが舞台)上映後トークこちら
1月30日 チョコレボアライアンス2011によるイベント
     フェアトレードチョコレートサミット@白金高輪 明治学院大学
2月 有楽町阪急 阪急梅田本店などでのチョコレート催事販売スタート!<

*上のイラストは、チョコ工場にはじめて通いはじめた頃、工場からカカオ生産地にバスで(!今はトラック)行くとちゅうに、バス停で仲良くなった人たちに試作したチョコをふるまってるところ。こういうとき、本当にカカオは魔法で、「いっしょにチョコレボ!」気分。トリュフチョコレート『ナマケモノのチョコレート工場』のパッケージになってます。

Sdim3396
Sdim3399
Sdim3406

『いっしょにチョコレボ』 チョコレボwebサイトの2010年11月28日(日) の記事より

チョコレボは、これまで単独で何かをすることは滅多にありませんでした。
常に誰かと一緒にコラボをする事で、「人と地球にやさしいチョコレート」の魅力を広めてきましたが、今シーズン(2010〜2011)私たちは、もっともっとたくさんの皆さんとつながっていきたいと思っています。

最近は、いろいろなところで少しずつ目にするようになってきたフェアトレードやオーガニックなどのチョコレート・・・それぞれ、カカオを作る人も産地も違えば、チョコレートを作る国や職人さんによっても、美味しさや個性はさまざまで、どれもとても魅力的です。

そして何より、それらチョコレートが私たちに伝えてくれるストーリーが素敵なんです。

カカオが育った国の人々や自然のこと、チョコレートを美味しく作ろうとする人々の技術や思いについて・・・ひとかけらのチョコレートを、口に含んだひととき、そんなことをちょっとだけイメージするだけでも、私たちは世界のどこかにワープすることが出来ますよね。

森や自然を守る生産者がより良い仕事を続けられるように、子どもたちが元気に学校に行けるように、そんなことをイメージして、やさしい味のチョコレートを味わってみて下さい。

ガニックなどのチョコレートを輸入販売する、団体や企業と協力し「いっしょにチョコレボ!」キャンペーンを展開します。

呼びかけ参加団体は、特定非営利活動法人ACE(代表:岩附由香)、スローウォーターカフェ有限会社(代表:藤岡亜美)、フェアトレード カンパニー株式会社(代表:サフィア・ミニー)、特定非営利活動法人 フェアトレード・ラベル・ジャパン(理事長 堀木一男)の皆さまです。
2010年12月1日〜2011年3月31日の4ヶ月間、「いっしょにチョコレボ !」キャンペーンとして「人と地球にやさしい」チョコからできる素敵なサステナブルライフを呼びかけます。

皆さま、「いっしょにチョコレボ!」応援して下さい。


|

« フェアトレードの生産地を守る新聞広告の賛同願い | Main | フェアトレードのウサギ人形 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77350/50164599

Listed below are links to weblogs that reference :

« フェアトレードの生産地を守る新聞広告の賛同願い | Main | フェアトレードのウサギ人形 »