« SPICY VALENTINE 2010 Chocolate Tour | Main | アルバイトスタッフ募集 »

2009.12.30

2/14 フェアトレードチョコ&バナナ イベント

Choconamake03

あぷら×SlowWatercafe @北のハチドリ
「SPICY VALENTINE 2010  愛の貿易 
  こうかんしよう、そうしよう 」

子どもたちの大好きなバナナ、愛を込めたチョコレート、コーヒー、それに砂糖。
どんな実をつけ、誰が収穫し、私たちのもとに届くか知っていますか?
利益を優先する貿易のあり方は、世界中で暮らしや自然を壊してきました。

そんな中、20年間、生産地のフィリピンと日本の双方で、いのちと暮らし、
自然を守るコミュニティを育み、つなぎつづけているバナナがあります。
カカオ生産国には極めて稀な、エクアドルのチョコレート工場から届くチョコは
熱帯雨林も、生産地の暮らしも、私たちのバレンタインも応援してくれます。
     
これまでの貿易をひっくりかえして、そのもうひとつのあり方を探る、
新しい時代のレシピはいかがでしょうか。

2009年2月14日(日) 14時から17時(予定) 定員25人
入場料 1500円(ワンドリンク、ワークショップのカカオバナナや青バナナ付き)
要予約 お申し込み kitanohachidori(アット)bloom.ocn.ne.jp
              03-5948-5277  お名前/ご連絡先/人数

夜はキャンドルナイト営業、みんなでつくったカカオとバナナの森で 
愛の貿易ピンチョス、ATJのエビや、SWcのカカオをつかった絶品おつまみ
オーガニックビール、自然酒などのバータイムをおたのしみいただけます。 

<昼の部>
バランゴンバナナのお話(オルタートレードジャパン/あぷら)吉澤真満子
サリナス村チョコレートのお話(スローウォーターカフェ)藤岡亜美

バナナの追熟ワークショップ
フィリピンの山のなかで育てられたバナナは、緑色のまま船に乗って日本にやってきます。
どうやったら「黄色いバナナ色」に熟すのか、実験してみませんか?
     
カカオ豆からチョコレートづくりワークショップ
発酵したカカオ豆から、カカオバターを使わない、カカオの森アマゾンの伝統的な
ペーストをつくり、世界一おいしいチョコバナナにして試食します。

     親子参加大歓迎 
     特別スイーツもあり!

共催 あぷら SlowWatercafe 北のハチドリ
協力 オルタートレードジャパン ナマケモノ倶楽部  

|

« SPICY VALENTINE 2010 Chocolate Tour | Main | アルバイトスタッフ募集 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77350/47156295

Listed below are links to weblogs that reference 2/14 フェアトレードチョコ&バナナ イベント:

« SPICY VALENTINE 2010 Chocolate Tour | Main | アルバイトスタッフ募集 »