« February 2009 | Main | April 2009 »

March 2009

2009.03.31

緑のカーテンのOneDrop!

Shizuku2

たねまきの季節ですね。みなさん、蒔いていますか?もうすぐやってくる、アースデイ2009のフリーペーパーに、SWcのカブヤの雫型たね入れ”OneDrop”が紹介されています!
今SWCには、北区の「北のハチドリ」のショップのまわりに蒔くための、蔓植物の種がぞくぞくと集まり中。緑のカーテンをつくります。そこでおすそわけ情報。

Freepaper

プリーペーパーのダウンロード

カブヤ 大豆の種まき One Drop をご注文の方のなかで、希望される方には、中身に大豆の代わりに緑のカーテンをつくってくれる種を以下のなかから12粒入れて、お送りします。ストローベイル積み(4月28日29日30日)など、お店づくりをお手伝いいただいた方にもお裾わけの予定。もうすぐスケジュールが出るのでお待ちください。

ふうせんかずら
千成ひょうたん
大ひょうたん
朝顔(赤、.赤(白縁どり).アズキ色、濃紺、.水色、白、 赤&紫)
沖縄中長苦瓜
沖縄あばし苦瓜
すずめミニ苦瓜
大長夕顔
つるあり成平いんげん
大丸鶉菜豆
日本絹莢豌豆

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2009.03.29

キャンパスナイト

Chapel
Cafes
Campus
SetCf
Yuri

先週の土曜日、明治学院大学の夜のオープンキャンパスに参加(チャペルでのトーク)してきました。全部、学生による企画で、スチューデントカフェでは明学コーヒーとしてインタグコーヒー!、オリエちゃんの焙煎風景やゆりさんの商品説明の映像がながれていました。

帰りに代官山によったら、昔はよくのぞいてたエリアが軒並み、赤ちゃん、妊婦、子ども服ショップになっていてびっくり。ウインドウショッピングで、商品やお店の展開のいろんなアイデアが出てきてたのしかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.26

ゲリラガーデニング!

Gg
Gg2
Gg3
Gg4
Gg5

みんなで、ひょうたんの種をまきました!もうすこししたら朝顔もまいて、暑い夏の日差しを遮る蔓植物を育てます。新店舗のまわりにも必要なので、もっと育てなくちゃ。プランターでも丈夫にのびのびしてくれる蔓植物をご存知の方いらっしゃったら教えてください!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.25

toutaの布ナプキンあります!

5580393
こちら

ZOONYグッズに仲間入り!オーガニックコットンと古布のリメイクという2つの要素を縫い合わせた、使うのも薦めるのも楽しくなる魔法つき、布ナプキンです。


Continue reading "toutaの布ナプキンあります!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.24

5月フェアトレード月間:カブヤ編み作り手初来日予告とお土産マスクづくり!

カブヤ生産者の来日と、お土産に渡すマスクづくりについて
Ecgota
Cabuyasotos
28cabosa2
Holders


2009年は『国際繊維年』でもあるそうです。ナマケモノ倶楽部とSlowWatercafeではナマクラ10周年事業のひとつとして『フェアトレードフォレスト、フェアトレードビレッジ、そしてフェアトレードタウンへ』というテーマで、エクアドルの森と暮らしをカブヤを編むことで守っている2人の女性ノルマ(写真左)とシルビア(写真真ん中奥の白い子)をお招きします。

カブヤ編みとは?
会合でのはなし
カブヤや染料の収穫
カブヤの自然染色
ある年の出張
ノルマ「坂道と世界」

5月に、地球の反対側より日本に来てくれるカブヤの編み手のお2人の手みやげにマスクを作ります!
(まだ、作り手のみんなには内緒。)


Continue reading "5月フェアトレード月間:カブヤ編み作り手初来日予告とお土産マスクづくり!"

| | Comments (0) | TrackBack (3)

2009.03.22

ブータンのお弁当箱

Bhutan
週末のアースデイ・マーケットで大人気だったエコグッズ、ブータンのお弁当箱!弊社役員の辻信一さんと畑仲間のあいぽんが、職人のRINCHEN WANGCHUKさんに会い、セレクトしてきてくれました!どら焼きみたいに2つを合わせて、おにぎりや乾きものを入れます。お花見や春の行楽でも大注目。まずは店頭にて展開してます。我が家では既に3つのサイズが2年以上活躍しています。一人のお弁当、家族のおべんとう、もちより。なんでも重宝。竹には抗菌性があるので、お手入れも簡単です。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

2009.03.18

村上春樹、エルサレム賞受賞スピーチ試訳

Gaza_6

極東ブログ より
村上春樹さんがエルサレム賞を受賞した際のスピーチの試訳です。

Always on the side of the egg
By Haruki Murakami

いつでも卵の側に
村上春樹

Continue reading "村上春樹、エルサレム賞受賞スピーチ試訳"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

[新入荷]ゆっくりノートブック第4弾は、べてるの家!

ゆっくりノートブック・シリーズ第4弾 
『ゆるゆるスローなべてるの家― ぬけます、おります、なまけます』
向谷地生良+辻信一

今、スタッフのオリエちゃんが読んでいます。今週末(土曜日)アースデイマーケットには店頭に並べるので、是非感想きいてみてください。わたしも一日参加します。そろそろ暖かくなって、外で読書も気持ちがよさそうです。P_book_yuruyuru_3

touta、ユーゴさんの「布ナプキンの本」も並びます(布ナプキンと一緒に)!
Nunonapuhonn_himo200_3

Continue reading "[新入荷]ゆっくりノートブック第4弾は、べてるの家!"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009.03.17

Cmmomo
味噌仕込み報告

20081125_1
ナマケモノクロール

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.11

九州出張にいってきました。

12日13日 熊本
14日 福岡
19日 東京立教大学

恒例の、タグア指輪づくりワークショップもやりました!報告はのちほど。
Taguaws
Syoko
Kuri
Talk
Tenjo
Kuritent
Yukkuri
Mottainai
Mubi
Ryori
Mari

Continue reading "九州出張にいってきました。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.10

フェアトレードでホワイトデイ! 動物たちのポトリ

バレンタインに引き続き、オーガニックな雑貨セレクトショップ『木糸土』の6店舗で、SWcの商品をフィーチャーしたホワイトデーフェアが開催されています。今回のテーマは「動物たちのポトリ」。ハチドリの神話で雫を運んだのはハチドリだけとされているけど、あのあと、他の動物たちも、きっと運びはじめたに違いない!どんなポトリなのか、その一部を紹介します。

Wooly
ウーリーベア(くま)
:海外向け生花産業の盛んな地域で、農薬や化学肥料を大量に使うその仕事から抜け出したい女性たちが組合を作って、羊の毛でひつじを編みはじめ始まったチーム。のっそりな熊はテディーベアは世界にもうあふれているから違うものを作ろう!というSWCの提案で作りました。
Hechinama
ヘチナマケモノ(ナマケモノ)
:これは、森や水源を壊す金山開発に反対している地域で、地上の資源でできる、オルタナティブな仕事(鉱山産業以外の雇用)としてはじまったヘチマの加工プロジェクト。もちろん無農薬栽培です。

Umahum
ハチドリのモビール
:馬の毛を少しもらって、自然染色して、手で編んだモビールです。馬の毛は世界中のいろんな文化で「幸運をもたらすもの」としてお守り的な扱いをうけてきました。光に透き通ってきれいです。
雫型のクッキー
:大森の天然酵母パン屋、ポルカドットの伊藤さんに国産小麦の全粒粉でつくってもらった、美味しいクッキー。カルロスさんのコーヒー味と、南インド紅茶味。どちらも原料はSWcのフェアトレード商品です。

Mokushidowd
Mokushidowd2

他のメーカーの商品ですが、私は木糸土で、こんなギフトを購入。シンプルで、森っぽい印象のフォトフレーム、なかなかないのですが(カルロスさんの写真展のときにはいいのがないから自分で作ったくらい!)これはステキです!

Wood

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2009.03.07

ミツバチの羽音と地球の回転

Hachitachi
Photo_2
あたたかくなってきました。洗濯物を干していたらミツバチが飛んできたよ。来週15日にハチチョコたちがおでかけする先は、こちらいってらっしゃい!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2009.03.04

予告:森のお守りの価格改定

Morino
携帯用お箸『森のお守り』(グリーン/ベージュ)が、2009年度より値上がりします。小売価格¥2600が、¥3200となります。製造メーカー、スノーピークの方で、製造コストが値上がりしているために、価格の改訂をされました。弊社では、3月までに発注している在庫が続く限り(小売、卸売ともに)これまでの小売価格¥2600で販売させていただきますが、それ以降は、新規価格でのご提供となります。ご了承ください。

また、5月からは新しい、ちょっとはっとする『森のお守り』が登場いたします。追ってご案内いたします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Hachi フェアトレードの蜜蝋でローソクづくりワークショップ

Hachiws1
Dsc00348_2
Hachiyohos
Knityutanpo
Mitsusetsumei
Mitsupiero
Mitsuonnanoko
Mitsuzen

エクアドルのフェアトレードの蜜蝋(ハチチョコの中のポーレンを作っているのと同じ養蜂家の組合)
をつかって、くるくるローソクを作ろう!というワークショップを、BeGoodcafeの企画で、イオンレイクタウンという所で開催してきました。なんと120組を超える親子が参加してくださり、みんな思いおもいのローソクを手づくりして、お家でキャンドルナイトに持ってかえっていました。

使ったのは、巣礎とよばれる、蜜箱にセットする100%蜜蝋のシート。無着色のため、アボガド、ミモザ、などとってきた蜜の木の種類によって、微妙に色が違います。それが最高にきれい。どれも養蜂家の人たちが暮らしている、クイコチャ湖のほとりに自生する植物たちです。

集めてくれたハチたちに感謝しながら、みんなの冷たくなった手を、湯たんぽ(サリナス村の女性たちによるハチの模様のカヴァー付き!)で暖めて、立体になったときの形を想像して、シートをカット。手を湯たんぽで暖めながら、くるくるとまいてゆきます。ゆっくりやればやるほどきれいになります。
それぞれ自分の時間を刻んでいて、面白かった。

この日はSWCスタッフを引退し、アミーゴとなったくま子と一緒に一日、運営。実は2人とも昔ディズニーランドのアトラクションのお姉さんだったという経歴も手伝って、小学生の子どもたちとの時間はちょっと懐かしく本当に楽しかったです。お買い物の週末が、手づくりの週末となってしまった、仲良し家族のみなさん、一緒にくるくる、ありがとうございました。キャンドルナイト、どうだったかしら。

Mainvisual1_2

*SlowWatercafeでは、フェアトレードの生産地のお話とワークショップのご依頼を受け付けています。予算や対象によって、タグア指輪づくりや、蜜蝋ローソク、チョコレート、コーヒーなど、色々できます。是非ご相談ください!
おまけ:うちに帰ってもやってみたよ。

Antinn1
Anti2

| | Comments (1) | TrackBack (3)

2009.03.03

スロービジネス見本市と芽ぶき!

Banner_mihonichi_2

SWcの役員でもある中村隆市さんは「スロービジネススクール」という学校を主催しています。その学生さんたちが、3月8日に『スロービジネス見本市』というイベントを企画。(中村さんからのリクエストで、SlowWatercafeも実践の一例として『20代女性たちが切り開く新しいフェアトレード』という短いプレゼンをします。)

その昔、ナマケモノ倶楽部の仕事で、秋葉原で『スロービジネス』というイベントのコーディネーターをしました。そのときのゲストは、中村さんと、発明家、非電化工房の藤村靖之さんと、日本が誇るアウトドアメーカー、SnowPeakの山井太社長。講演録は
こちら(面白いよ)ゲストのお話も勉強になったし、聞いてたお客さんがみんな熱心で、そこからも、どんどんスローでエコロジカルなビジネスが生まれるといいなあと感じていました。

それから5年を経て、その中村さんが作って育ててきた学校で、新しいビジネスの芽をずらっと並べた同じような規模のイベントが開かれるなんて、中村さん、すごい!!きっといろんな「芽」に出会える、春にぴったりの催しです。

おまけ:「芽」が身体に美味しい!はる、今日この頃。
Fukinoto_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フェアトレードのホットチョコレート

Sn360017
くま子が「麻こころ茶屋」で飲んできた、SWcのサリナスチョコをつかった、カフェモカ。

Itachoco3
影響されて、私も今朝はカフェモカにしてみました。
チョコラテ・サンホセ ドリンク用チョコレート
■価格 ¥368 (税込)
■内容量 50g カカオマス80%/小麦粉10%/砂糖10%
*オーガニックカカオ使用
現在、チョコレートで在庫があるものは、粒チョコレート、このサンホセドリンク用チョコ、アヒチョコレート、ハチチョコレート、ジェラートです。商品ページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.01

私のSWc商品自慢その1

たとえば、わたしがSlowWatercafeのひとじゃなくても、SWCの商品はきっと沢山もっているだろうなあと思います。全部紹介するととんでもなく長くなるから、ちょこっとずつお気に入りを紹介!あみ

Okini
まず、鞄に必ず入っているのが、このサイザル麻カブヤのA5カヴァーをかけた手帳。(文庫本サイズもあります)長年使うごとに繊維がしなやかに、味が出て、もう手放せません。鳥などの刺繍入りや編み地に模様入りもあるけれど、私はシンプルがお気に入り。とくに、カブヤのグレーの色合いは大好きです。

これの前は、黄色にグレーの模様入りを使っていましたが、連れ合いが横取りして愛用中。カブヤグループのみんなは、他の商品に比べるとブックカバーを作るのがあまりすきじゃない。スペックの指定どおり、きれいな形に編むのが難しいからだそう。そういったって、作り出せばプロの顔になるし、いいものができるから、じわりじわりと毎年作る量が増えています。

それと、アヒチョコの食べ終わったのを、私も数本持っています。最近は、なくしやすいペンを入れてバッグにぶらさげています。電車などでの移動時間は貴重なインスピレーションタイムのため、こうして、すぐにとれる場所にペンと、手触りで探せる手帳が欠かせません。

リュックは、カナダのマウンテン・イクイップメント・コープの2way。とってもお気に入り。いつかコラボで、水筒ホルダーとか作れたら嬉しいなあ。

0100000000032
Coffeepan

それからもちろん、インタグコーヒー。このパッケージにしてから、ギフトにも大人気です。我が家では、一緒にエクアドルにいってから数ヶ月は、森林農法に魅せられたうちのパートナーがコーヒーをいれてくれる日々が続きましたが、今はだいたい私がドリップ。

朝はたいていブラックで。たまに、ミルクを泡立てて入れます。次のなんにもない週末には、カルロスさんのコーヒーの森の写真集をかたてに飲みたいな。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Wsrin1
Wsrin2
Wsrin3
Wssaki
Wsrin5

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Goichisan

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »