« January 2009 | Main | March 2009 »

February 2009

2009.02.26

コーヒーの森 カルロス・ソリージャ写真集発売!

インタグコーヒー生産者リーダー カルロス・ソリージャ写真集
『Birds, Butterflies, and Orchids A Life in the Cloud Forest』Carlos Zorrilla
ー鳥、蝶、蘭 雲霧林の暮らし カルロス・ソリージャ」 ー

これで、コーヒーを飲みながらの、インタグの森ののんびり散歩が実現!
商品ページ

Carlosbook
Carlosbook2

定価3300円 200ページ(全カラー)、縦23cm×横23cm

エクアドル、インタグコーヒーの生産によって守られた貴重な雲霧林。
日本画のような構図の鳥と鮮やかな木の実の写真や、水墨画のような森と霧の写真、
カルロスに会ってこっちをみている虫、木の上で酔っぱらっているオオハシなど、
カルロスがいつも「家の半径2kmには、こんなことが見れるんだよ!」と自慢する世界を、
彼の目を通して、見ることができます。

Continue reading "コーヒーの森 カルロス・ソリージャ写真集発売!"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009.02.25

Ftjichi
Ftjichi2
Kobo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.02.21

アースガーデン冬、浅草で!

Earthgardenfuyu
Auki_2

アースガーデン冬、田口ランディーさんや発明家の藤村さんも来るそう。おもしろそう。SWcのある亀戸からも自転車でゆける、浅草での開催です。
*写真は、浅草を散歩する、エクアドルの先住民知事、アウキ・ティトゥアニャ、アルカマリ夫妻。

今年はいつもの商品を展開するブースのほかに、小さな「Talk&Workshopスペース」を運営します。場所は、入ってすぐ!フェアトレードコーナーのまんなか。

SlowWatercafe ブース(1コマ) 
南米エクアドル、4つの森からの煎り立てオーガニックコーヒー、チョコレート。
手づくりのお洒落な雑貨も。刺繍やヘチマのポーチ、馬の髪の毛でできたハチドリなど、新商品も!
0200000000042
08hachiao


北のハチドリ
小さなTALK&WORKSHOP! By SlowWatercafe (2コマ)

出店ブースのとなりの小さなちいさなスペースで、
ポトリとひとしずく。のんびり座りに来て下さい。
タイムテーブルは、予定で、変更の可能性もあります。

[1日目 2月28日 Workshop]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SlowWatercafeのフェアトレード素材で3つゆび、
手づくりワークショップ(材料費あり)

SWcの定番ワークショップです。生産地のおはなしを聞きながら、その先のストーリーをあなたの手で
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12時から 象牙やしの実タグアの指輪づくりワークショップ(500円)
エクアドル、熱帯雨林と霧雲林が遷移する、生態系の要に位置するリオムチャーチョ農園。ここでの環境保護と農園の運営で暮らしをたてようとチャレンジ中の若者たちが、森でひろって、加工してくれたタグアの実をつかって、世界にひとつだけのフェアトレード指輪をつくります。

Wsyasuri3_3
Wsyubi1_21


13時から オーガニックコットンガーゼのハチドリハンカチでマスクを作ろう!(500円)
ハチドリの印のついた、オーガニックコットンガーゼ。ちくちく縫うだけで、簡単に、ぴったりサイズのマスクが作れます。できれば、簡単なお裁縫道具をご持参ください。

Others_hachidorihc1
Musuma

14時30分から サリナスチョコレートの空き段ボールで、裂き織り織り機、コースターづくり。(200円)
チョコレートの販売シーズン終了間近で、SlowWatercafeにたまっている空きダンボール。サリナスっ子のステキな絵柄がついています。話題の裂き織りをつくれる簡単な織り機を、この小さい段ボールで作ります。そして、まずはコースターを作成。着なくなった服など裂いて使える生地があればお持ちください。

Sakiori
Danbosali
Hako


[2日目 3月1日 Talk]
ーーーーーーーーーーーーーーーー
アミーゴたちによる小さなお話会
『旅とものづくり』

SWcが尊敬すべき、ものづくりをしている仲間たちから、お土産ばなしをじっくりお聞きします
ーーーーーーーーーーーーーーーー
12時から サウスウインド(浜松珈琲)とSlowWatercafe
      「南米エクアドルの森と"EcoBlack"」
Bnr_coffee
南米エクアドルへの旅をきっかけに、自社企画の缶コーヒーを、1)フェアトレード&オーガニックのインタグコーヒーへ2)自動販売機では売らない!3)無添加4)スチール缶から紙パックに変えた、
サウスウインズの後藤さん。ハチドリのマークは、生産地コタカチ郡の環境保護の試みともつながっています。


14時から ヒマラヤンマテリアル 遠藤昭一さん
      「ネパールからただいま!」
Sho
Logo1
もう10年来もネパールの家族との交流をもち、リュックをはじめとする、素敵なヘンプ製品をつくっている遠藤昭一さん。2月に、ネパールより帰ってきました。今回の旅のお土産話はもちろん、作り手の人たちと意見交換しながら、使うお客さんの希望を聞きながら育ててきた、有機的な関係と、そのなかで紡がれる商品についてお話を聞きます。

15時30分から  えみおわす 水田順子さん 阿部直樹さん
         「笑坐版店、旅と服づくりの愉しみ」
Hpemiowasu
Yofgafuyu
自分たちも、衣食住、暮らしの全てを手づくりするアーティストである、えみおわすの2人は、アジアへの旅を重ねながら、日常に着れる、ステキな服を提案しています。その旅と商品は、作り手の人たちの文化への、尊敬や感動、恊働があふれています。その旅からみえてくることをお聞きします。


| | Comments (1587) | TrackBack (0)

2009.02.16

Macaron2
SlowWatercafeの「発酵カカオからチョコレートペースト」ワークショップで作ったのと同じペーストを、自家製マカロン(写真にとるとどら焼きみたいですが、大きさはもっと小さい)で挟みました。なかなか好評。私のバレンタインデー。器はうちの連れ合い作。やっぱりどら焼きみたい。。。アミ


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.02.14

サリナス村-SlowWatercafeのチョコレートをもらったみなさん

Viaje1

チョコレートは、そちらに届くまでも、たくさんの愛につつまれ、愛をふりまいてきました。一粒のカカオの種が、木に育ち、鳥にすみかを与え、実をつけ、発酵して、古き良き機械に息を吹き込まれ、誰かの手でチョコレートになり、包まれて、またさらにニットでつつまれたりして(ちょっと暑かった?)。出会えて嬉しいです!旅のつづきは、あなた次第。
美味しく召し上がっていただけますように!

| | Comments (63) | TrackBack (0)

2009.02.13

SlowWatercafe今後の予定!

2月21日 昼:恒例 東京朝市アースデイマーケット出店 
Rorshiryoushu_sml
夜:ナマケモノ倶楽部の手づくりイベント@国分寺カフェスローに参加
*SlowWatercafeのフェアトレード素材で3つゆび手づくりワークショップ
1:サリナスチョコのCuteな空きダンボールで織り機→織りものづくり
2:ハチドリハンカチ(オーガニックコットンガーゼ素材)でpotoriマスクを作ろう!
3:フェアトレード素材で指輪づくり!象牙やしタグアの指輪

2月22日 フェアトレードのミツロウシートでくるくるローソクを作ろう 
      BeGoodCafe 親子ワークショップ @越谷レイクタウン  

ハチのお尻の形の湯たんぽで手を暖めながら、エクアドルのミツバチの贈りもの蜜蝋(植物の種類によって異なる天然色)を使ってローソクを作ります!

216ecoclaft02
Knityutanpo


2月28日 3月1日 アースガーデン冬@浅草 出店
両日*SlowWatercafeのフェアトレード素材で3つ指手づくりワークショップ

1:サリナスチョコのCuteな空きダンボールで織り機→織りものづくり
       エクアドルの女性たちにとっては、裂き編み(織り)は日常茶飯事。
   王冠を持ち歩いて布を裂いたり、市場でズタ袋一杯の裂き布が売ってたり。

2:ハチドリハンカチ(オーガニックコットンガーゼ素材)でpotoriマスクを作ろう!


3:フェアトレード素材で指輪づくり!象牙やしタグアの指輪 
       有機農園リオムチャーチョの若者たちが、森から実をひろって、指輪のサイズの穴をあけ、みんなが作りやすいように加工してくれました。日本とエクアドル、共同作業の指輪ができます!(今年に入って開始したのですがお問い合わせ殺到中!)

3月2日  SlowWatercafe工房@亀戸 
SlowBerryFieldの地大豆で手前味噌仕込み&発酵カカオでチョコペースト作り
ナマクラ講談師、アラカン風リンガーズデビュー!
Vol86
Misoshikomi2

3月19日 立教大学にて、トークイベント

3月20日 SWc工房の予定 詳細は後日

3月28日 明治学院大学 夜のオープンキャンパスで講演

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2009.02.12

SPICY VALENTINE2009 報告!

0
ハチチョコレート。
10
1

13
14
15
16
17
18

SlowWatercafeは2月11日「SWcチョコレート工房」に生まれ変わり、カカオからチョコレート、タグア(象牙やしの実)から指輪を作る、バレンタインのワークショップを開催しました。

朝から夕方まで、のべ30名を超えるみなさんが小さい店内にあふれて(せまくてすみませんでした)あったかい、たのしーい時間となりました。チョコレートを通して、マヤ文明や、南米の森、手仕事のチョコレート工場とつながり、チョコレートから世界をのぞくことで児童労働や農薬の問題も確認することができました。今でも参加者のみなさん一人ひとりの顔が思い浮かびます!ありがとうございました。

2

午前午後2回行ったチョコづくり。木を植えて5年で実をつけるカカオ。チョコレートになるまでは気の遠くなるような工程が。生鮮カカオから種を取り出して、発酵させ、天日で乾燥させます。そこから豆が工場に届いて、チョコレートになるまでを、まずはスライドで簡単にご紹介。カカオの実のつき方をみて、様々な驚きの形容詞が飛び出しました。はっと感動することも、過程を楽しむものづくりの大事な要素。

それから実際の発酵カカオに触れていただきます。チョコレートからチョコレートは作っても、原料のカカオをみたひとはあまり居ないので、みんな大喜び。

3
4
5
6
7
8

まずは、豆の選別から。その後、フライパンでパチパチと豆をローストし、あちちといいながら、皮を剥いてゆきます。豆を取り出す作業というのは、どうしてこんなに心が平穏になるのでしょうか?そして、すり鉢でつぶします。焼いているときはチョコレートの焼ける香り、つぶしているときはナッツの香ばしい香りと、工程ごとに違う匂いがしてきます。すり鉢って暮らしに便利な道具よね(正月にはハモをすったという人も)と語り合いながら、子どもたちもぐりぐり(手のひらで棒の上を押さえるのが良いやりかた)。

疲れたら交代しながら、カカオバターの油分がしみでてくるくらい、細かくすります。そして、牛乳(午後は豆乳)でよーく練って、お砂糖(椰子の花蜜糖)を加え、できあがり!(炭になったカカオの殻は、洗浄成分としても使えると説明すると、参加してくださったシナリー化粧品のお姉さんたちが、会社の実験室へのバレンタインに持ち帰ってくれました(笑)。)

9
手前味噌ならぬ、手前カカオペーストは「超おいしい!」「カカオの風味が濃い!!」と大好評。みんなで分け合ってお持ち帰り。とくに、SWC自家製(無農薬)レモンピールにつけると最高の味わいでした。

午前と午後2回のトークコーナーも、盛況でした!ナマケモノのはなし、インタグ村のはなし、SWcのフェアトレードの工夫、チョコレート工場とカカオ農園、世界のチョコレート貿易の現状を、等身大の視点でおはなし。

小腹がすいたらランチに、天然酵母ポルカドットさんのカカオパンに、シミアトゥグのハーブ塩入りポテトサラダ(北海道のオーガニックじゃがいもインカのめざめ)とモッツアレラチーズとオリーブ、安心レバーペーストをはさんだスペシャルサンド。美味しいと好評でした。
19

そして3時にはタグア指輪づくりワークショップ。今回も、しずく模様や、皮を自然に残した指輪、パルマ素材のすてきな指輪など、わたしもほしい!一品ばかり完成。

20
21
22
23
24
25

11
12
26
27
28
29

楽しかった、と満足顔で帰ってゆくみなさんをお見送り。アミーゴの佐野さん、今井さん、お手伝い、ありがとうございました!キッチンでもトークでも活躍してくれたくま子、一日発送作業しながらの参加オリエちゃんと、私。松林さんは阪急で催事中(おつかれさま)。そして、壁で見守ってくれていたのは一昨日友だちのトミーとまやちゃんのくれたハチドリの彫刻。ありがとう!

SWC工房では、今後も、エクアドルとつながる手づくりWS、ぶんぶん開催してゆきます。また遊びにきてください。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2009.02.09

2月11日のワークショップ(カカオ豆からチョコペーストづくり/指輪づくり)お申し込み、全3種全て締め切りました。生産地のおはなし&スライド会(12時半、17時)には、まだ空きがあります。ショップは終日運営しています。
また、バレンタイン後の2月16日(月)は新規プロジェクト準備のため、臨時休業、オフィスが不在となります。お急ぎのご用件は前もってお知らせいただくか、当日は、070-6555-4986までご連絡ください。ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.02.08

フェアトレードなバレンタイン間近!

Rimg0106
Choconamake061
Rimg0108
バレンタインデー、あのアヒチョコをしのぐかと思うくらい、各店でハチチョコがブレイク中です。丸くてしましまのおしりの色(微妙に違う色味の黄色)と、タグアでできた色とりどりの羽の無数の組み合わせ。売り場の前で、あげるひとの顔を一人一人思い浮かべながら、長時間にらめっこする人が、続出中。長い時間をかけて、ハチ(ポーレン)と森(カカオやタグア)と羊(ニット)と人がつくったひとふくろ。じっくり選んでいただけると幸いです。

2月11日のフェアトレードチョコレートワークショップ14時の会、タグア指輪づくりワークショップは、締め切りました。カカオからチョコレートづくり10時の会と、生産地のおはなし&スライド会(12時半、17時)はまだ空きがあります。もちろんSWCの他のフェアトレード雑貨やZOONYグッズ、チョコレートもご覧いただけます。(ハチチョコの羽の色もこの日は好きなのをおつけします。)

個人のご注文で、2月13日、14日までの日にち指定に関してのお問い合わせを多くいただいております。2月11日までのご注文に関しては、在庫がある場合、全て承ります。(運送会社の都合で配送の遅れた場合は、ご了承ください。)12日以降のご注文で、13日、14日までの到着日指定をご希望の場合は、念のためお電話にてご相談ください(03-5626-4194)。

ご好評につき、板チョコレート3種と、ギフトセット数種が完売しております。申し訳ありません。在庫状況については卸先各店舗にお問い合わせの上、お出かけください。
Hacchi
Ajipane

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2009.02.05

エクアドル産蜜蝋のチョコレートキャンドル(akarizm×SlowWatercafe)

Chocomany
Chocohako
Chocotsutsumi

阪急デパートでは、とくにハチチョコが人気の様子。昨日丸の内のトークイベント前に、新スタッフ松林さんと追加納品に行ったら、まわりの他のチョコの販売のお姉さんまで待っていてくれた様子で、嬉しい反響です。さて、このハチの集める花粉ポーレンと同じ、エクアドルの養蜂家集団から仕入れた蜜蝋で、キャンドル作家の加藤千夏さんがチョコレートキャンドルを作ってくれました!SWcも一緒に企画した、蜜蝋の自然の色をパッチワークした(アボガドとか、ミモザとか、花の種類によって蜜色が違う)キュービックキャンドルは、エクアドル色の赤青黄の紙でラッピング。さすがのセンスです。明日の午後からお店にならぶ予定です。akarizmのサイトはこちら

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2月11日 SPICY VALENTINE ワークショップ

08cacao02
08cacaojuninmuki
SPICY VALENTINE ー世界に愛が足りません!→では「手づくり」しましょう@SlowWatercafe亀戸オフィス  
Cacao + Spice = Love
Spicy【形】 [1] 薬味{やくみ}のきいた、香ばしい [2]気の利いた [3] 際どい

近頃、世界には「愛」が圧倒的に足りない気がします。
マヤ文明の人々は、「愛の媚薬」として、チョコレートと唐辛子を一緒にとったそう。

もういちど、愛にあふれた世界をつくるための、ひとしずく。
森のちからを借りて、作りましょう。

虫や鳥にもすみかを残す、カカオの森林農法。
緑の畑の上、はっとするような色合いを加える唐辛子。
イタリアやスイスからの古いおさがりの機械での、手づくり。
最後の一包みまで、誰かの手でつつまれる、
美味しいフェアトレードのチョコレート。

ーMENUー 今年は3つのワークショップを完全予約制で開催します。(コーヒー、ホットチョコレート、カカオパンのサンドイッチなど。他フェアトレード商品、ZOONY商品も、もちろんご覧いただけます。)ワークショップは、事前に電話かメールでご予約をお願いします。

1)チョコレートづくりワークショップ「発酵したカカオ豆から、チョコレートペーストを手づくりしてみよう!」ーーオーガニックレモンピールにつけて試食の予定。
*10時から満員御礼  *14時から満員御礼 (所要時間約1時間)[要予約/参加費500円ワンドリンク付]お電話またはメールでお名前と人数をご連絡ください。
サリナス村も使っている先住民組織カヤリ、のオーガニックカカオ豆を使って、チョコレートペーストを手づくり、味見をしてみよう。選別、焙煎、手回しミンサーでの粉砕、お鍋で加熱、など。

2)タグア指輪づくりワークショップ「今年のバレンタインには是非、手づくりのプレゼントを」
*15時半から 満員御礼[要予約][参加費500円]
お電話またはメールでお名前と人数をご連絡ください。
リオムチャーチョ農園の象牙椰子の実タグア、油のとれる椰子の実パルマを使って、ぴったりサイズの指輪を手づくりしてみよう。(こちらでご用意する、2種類の紙ヤスリだけでできます。)

3)サリナス村とのフェアトレード、生産地のお話 まだ空きがあります
*12時半から  *17時から [要予約/参加費500円ワンドリンク付き]
お電話またはメールでお名前と人数をご連絡ください。
スローウォーターカフェのエクアドル、サリナス村とのフェアトレードのお話をスライド付きで。
森林農法のカカオで森が守れる!? 小さな村のコミュニティービジネス、チョコの作り方、古い道具を使うチョコレート工場の秘密、スパイシーな商品企画、カカオと農薬の被害 カカオをめぐる児童労働 先進国と大企業に有利な貿易の仕組み。など!

*参加費は地域通貨ナマケでも支払いOKです。
*写真は、SlowWatercafeの原点、エクアドルのフニン村エコツアーキャビンでやってみた、チョコレートペーストづくりワークショップ!焼いたカカオの皮むきをしています。若干2歳でもなんとなくできたので、お子さまもご参加可能です。

Chocokids
Chocokids1
Chocokids2
Chocokids3
Chocokids4
Chocokids7
Chocokids8

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2009.02.04

4
24
22
23
2
9
18
19
7
8
15
17

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2009.02.02

木糸土6店舗でSlowWatercafeのチョコレートフィーチャー!

1

エコ、ナチュラルな雑貨のセレクトショップ、木糸土さんにて、SlowWatercafeのフェアトレードチョコレートのフェアが開催されています。定番アヒチョコレート、大人気ハチチョコレート、ハチドリチョコセット、アマゾンのハートセット、パナマ帽をかぶった酔っぱらいおじさんセット(ネーミングとナマケモノが酔っぱらったタグの絵をほめられますが、エクアドルの酔っぱらいだけでなく、わが家の酔っぱらいからインスピレーションを得ました。最近は控え気味なようです。)などを展開。在庫状況、品揃えはお店によって違います。

お店の場所は、新宿ミロード店、アトレ大井町店、蒲田グランデュオ店、越谷レイクタウン店、大高店(名古屋市緑区大高町のイオン2F)、泉パークタウン店(仙台)の6店舗。
私は、いつか木糸土の木製キーボード(パソコンの)が欲しい!な。便利な場所にあるけれど、キラリと光るセレクトのお店です。

場所などの詳細は、木糸土のウェブサイト

| | Comments (1) | TrackBack (1)

フェアトレードチョコレート@阪急フェア 開始!

Eventtop1

有楽町阪急一1階 バレンタインフェアSt.VALENTINE'S DAY-sharing of the Happiness-
2/1(日)〜2/14(土) *最終日はよる7:00まで1F/イベントスペース:(03)3575-2270St.VALENTINE'S DAY-sharing of the Happiness-
Han92009fair Han92009uriba Han92009heart

SWcでは、カカオニブチョコに続き、ビターチョコも完売となりました(阪急デパートにはまだハチドリチョコレートセットの在庫はあります)。他にも在庫がわずかになっております。パルシステム生協会員の方は、PalSystemインターネットからご注文いただけます。

ご注文はお早めにお願いします!(個人の方は、2月14日指定も承ります。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2009 | Main | March 2009 »