« November 2008 | Main | January 2009 »

December 2008

2008.12.24

タグア指輪づくりワークショップ

Wsselect_3 Wssetsumei_3 Wsyasuri1_3 Wsyasuri2_3 Wsyasuri3_3 Wsyasuri4_4

Wsyubi1_2 Wsyubi2_2 Wsyubi3 Wsyubi4_3 Wsyubi5 Wsyubi6 Wsyubi7 Wswa1 Wsyubi8 Ws2nin Wswa2

満員御礼だったタグア指輪づくりワークショップ。みなさんに楽しんでいただけた、よい時間になりました。指輪はどれもかなりすてきで、商品化したい!ほどでした。

まずは、エクアドルのリオムチャーチョ農園の若者たちが拾って、指輪サイズにスライスしてくれた、タグアとパルマの実を、それぞれの指にあわせて選びます。(誰一人としてプレゼント用ではなく自分用だったのが面白い)外皮を少し残したものや、実の形がそのまま分かるくらい大きなものもあって、完成形をイメージしながら、それぞれのお好みで選んでもらいます。森のめぐみの自然なかたちに、エクアドルのみんなの遊びゴコロと、日本の参加者のクリエイティビティが重なりあって、できあがりの指輪の形になります。

まずは、タグアだけでなく、森林農法のインタグコーヒー、サリナス村のチョコレート、サイザル麻カブヤ、エコパペルなど、エクアドルの4つの森のフェアトレードのおはなしをします。

リオムチャーチョのみんなにナマケモノの3つ指のかたちに切っていてもらったやすりで、そのあいだも、じわりじわりと指輪を削りだしてもらいます。まずは内側のカーブを念入りに。

話しが終わる(エクアドルの旅が終わる)と、外側に模様をつけたい人は思い思いの形に。最後にきめの細かいサンドペーパーで、表面をみがいてできあがり。

どれもタグアがもともともっていた自然の風合いや特徴をいかしながらも、参加者それぞれの雰囲気にぴったりの、オリジナルなデザインでした!

次のワークショップの予定はナマケモノ倶楽部との共催イベント、1月10日Valentine Revolution@カフェスローにてです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.12.18

六本木ヒルズ、赤坂サカスでもアヒチョコレート!

Aji1
Aji3
Aji5

全国のお取引先店舗でも大人気のアヒチョコレートはじめ、サリナス村のチョコレートシリーズ。今年は、六本木ヒルズ、赤坂サカスでも販売されます!

上の写真は、六本木ヒルズのBUENA GARDEN CAFE、J-waveと組んで、素敵な商品をリコメンドするNovita!という企画にアヒチョコレートが。店頭には200個のアヒチョコが並んでいます。 紹介ページはこちら
MODAISTAという番組のアンドレア ポンピリオさんが(バレンタインに誰かにもらったのかしら)、商品をエクアドルの生産地の話も含めて、強烈におススメしてくださったようです。

年明け1月中旬からは、赤坂サカスのF.O.B COOP ENTEHSEでも販売されます。F.O.B COOPといえば、一世を風靡した伝説の雑貨店。昔、創業者の益永みつ枝さんの『VIVA-LIVE-よくぞ女に生まれけり』という本を読みましたが面白かったです。サリナスの手づくりチョコ、どんな風に並ぶのかとてもたのしみです。
赤坂 Bizタワー店 http://world.jp/#/brand/enthese/l/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.12.17

リガ・デ・キトの試合

お家でこっそり応援しようかなぁ、と思っていたのですが、ハチドリがポトリと幸運を落としてくれたおかげで国立競技場で観ることが出来ました!少し遅れて到着したので既に1点入った後でした。それにしても、動きが速い速い。雨が降っていたのでとても寒かったのですが、そんなことも忘れるくらいの迫力ある動きに夢中になっていた矢先、フリーキックのチャンス!

ゴーーール!!ところどころ席が空いている感じで観客が座っていたのですが、それぞれの興奮した声が響き渡りました。わたしも思わず“おわぁ~、すごい!!”と声に出していました。あの一体感は何とも言えませんでした。

後半も何とか守りきって勝利、次は決勝です。目指せ世界一!!帰り道、興奮冷めやまずのエクアドルの応援団に囲まれて、こうして何かを通して一つに繋がれるって本当にすばらしい感じました。日曜日も張り切って応援します!是非、みなさんも。Soccerclub2008_3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エクアドル旋風、奇跡のチーム『リガ・デ・キト』

先日、エクアドル大使館にお呼ばれして、フォーシーズンズホテルにて開催された、サッカーチームのwelcome&観光PRレセプションに参加してきました。トヨタカップで、強豪国ではない(なかったはず)の奇跡のチームとして注目されている『リガ・デ・キト』を、みんなでパナマ帽をかぶって迎えました。選手たちは、子どものまんま夢をかなえている人たちといった様子で、目が奇麗なのが印象的でした。
Team9
入り口の看板には、我がスローウォーターカフェのロゴも!当日会場にいらしたお客さんに、日本を代表するエクアドルの物産として、弊社サリナス村のチョコレートを提供していただきました。
Kanban9
Swc9
Edna9
Sensyu9
会場にはざっと200名近くの方が居たのに、名刺からチケットがあたるくじ引きで、私は翌日の準々決勝の券を当てました!(ハチドリエコパペル名刺の力?)ナイターだったので、くま子が仕事帰りに応援に!(こういうとき、雨だろうが、チケット一枚だろうが見に行く、くま子のお祭りスピリットというか男らしいところが大好きです。)すると、、、

『リガ・デ・キト決勝進出 初出場エクアドル勢』!!!
中日新聞記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.12.14

チョコレートイベント 1/10 と 2/4

Ajipane

「チョコではない、チョコレートなんです」とこだわる、辻信一さん。
「チョコレボリューション」ならぬ「大豆レボシューション」を2004年から展開してきた、
渡邉尚さん(しかし今夏、パートナーSWc藤岡亜美の出張に付き合いエクアドル、チョコ産地にも訪問)。
二人の元ラガーマン(ラグビーボールってカカオに似てません?)と共に、ちょっと硬派なトークを展開。
「フェアトレードチョコレートなんて横文字ならべてないで、地域で足下を耕して生きてゆけ!」なんて方も、
ホットチョコレートをすすりながら、一緒に語り合ってみませんか?

Valentine Revolution vol.2
1/10(土)

今年もバレンタインデーの季節がやってきました。
みなさんは、どんなチョコレートをプレゼントしますか?
え、チョコレートなんて、そもそも要らないって?!

エクアドル、サリナス村でのチョコレートづくりとフェアトレード。
森林農法によるカカオの栽培。そんなローカルなチョコレートづくりの
様子をレポートしながら「フェアトレードって本当に必要なの?」を
掘り下げてみましょう。面白くなりそうです。

18時開場 19時開始 
入場料未定 @国分寺カフェスロー http://www.cafeslow.com/apply.html

トーク:
辻信一さん(環境運動家、ナマケモノ倶楽部世話人、チョコレート好き)
     http://www.sloth.gr.jp/tsuji/
渡邉尚さん(NPOトージバ代表『大豆レボリューション』を通してローカル化の
      運動を展開。フェアトレードには半信半疑だが、今夏エクアドルに滞在し!?)
     http://www.toziba.net/
藤岡亜美さん(スローウォーターカフェ代表、チョコレートプランナー)
http://www.slowwatercafe.com/

ワークショップ:WhiteかBlackを選んで参加してください!

Black:『おいしいチョコレートの真実』ワークショップSWcバージョン 
世界のチョコレート産業、カカオ生産をめぐる南北格差や、児童労働などのローカルなひずみを
製菓会社やカカオ農家にわかれてのロールプレイを通して楽しく体験。スローウォーターカフェの
フェアトレードチョコレートの場合はどうなっているの?というケースも体験(教材:ACE)
進行:ナマクラ小林裕也さん/SWC山崎オリエさん/ナマクル&チョコレボ向達壮吉さん
------------------------------------------------------------------------------------------------

つながるアミーゴチョコレート 2/4

Lohasな夕べ 

バレンタインデー直前!
日本でも話題になってきたフェアトレードチョコの中でも、
南のカカオ生産国がチョコレート工場にて最後の一包みまで行うのは、
エクアドルのサリナスチョコレートだけ!

今年もサリナス村で村びととチョコレートづくりに取り組んできたSlowWatercafeの
藤岡亜美が、森林農法のカカオ農園、赤い屋根の手づくりチョコレート工場、
チョコレート用のニット袋を編む女性たち、村の様子をレポートします。

チョコレートから世界が見える!チョコレートから世界を変える!!
チョコレートを通して、グローバル化の引き起こす問題と、それを超えるための
フェアトレードでの試みを、ローカルな視点でのぞいてみよう。

*サリナス村のホットチョコレートが試飲できます。チョコ販売もあり!

スピーカー:藤岡亜美(スローウォーターカフェ代表、ナマケモノ倶楽部理事)
場所:丸の内さえずり館 千代田区有楽町1−12−1 新有楽町ビル1階
(同時期に同エリアの有楽町阪急デパート1階イベントスペースにて今年も、
SlowWatercafeとサリナス村のフェアトレードチョコレートが販売されます。)
時間:19時から20時半まで(予定)
参加費:500円 予約:03−3283−3536

http://www.m-nature.info/event/
White:バレンタインギフト、本物の愛の指輪づくりワークショップ  材料費あり
チョコレートの同郷、エクアドルからの自然素材タグア。森からきたフェアトレードの製品です。
象牙にそっくりのこのやしの実を使い、贈る相手にピッタリサイズ&デザインの指輪を手づくり。
講師:SWC熊谷明夏さん

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2008.12.10

エコプロダクツ展出店と店舗休業のお知らせ

12月11日より13日まで、東京ビッグサイトで行われるエコプロダクツ展(企業ブース)に出店します。雑貨チョコレートなどの既存商品、新商品の展示(販売もあり)、コーヒーの試飲に加えて、今年度の生産地報告もいたします。一般のお客様、商品の卸売取り扱いをご検討の方、企業のバイヤーの方,みなさん是非足をお運びください。スローウォーターカフェ(有):東3ホール、3070
(エコプロは、小さいお子さんにおすすめできるような環境ではないので、お子様連れの方は、是非アースデイマーケットなどにお越し下さい!)

出店などで、11日から13日はオフィスが不在がちになります。ご注文はいつもどおり、ファックスかメールをいただき、留守電にメッセージを入れてください。お急ぎの方は 070−6555−4986までご連絡ください。
ご不便をおかけいたしますが、どうかご了承ください。スローウォーターカフェ(有)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2008.12.08

フェアトレードベンチャー スローウォーターカフェ(有) スタッフ募集

Swcwork1 スローウォーターカフェ有限会社
スタッフ募集!

<今回募集する職種>
*アルバイトスタッフ 週2日より(来年度よりフルタイム正社員の可能性もあり)

業務内容:検品、梱包、発送作業、
     受発注、伝票、経理業務、
     写真撮影、撮影補助、カタログ編集
     イベント、直営店舗での販売、事務所併設カフェでの業務
     電話対応、事務全般 などを、状況により分担。

弊社は、南米エクアドル4つの森からのフェアトレード食品、雑貨、ならびに
ハチドリ印のマイ箸、水筒などのエコグッズを企画販売するベンチャー企業です。
現地作り手との共同企画、製造管理、輸入、大小商店、百貨店、生協等への卸し、
ウェブサイトやイベント、事務所併設の小さな直営店での小売り、催事や
キャンペーンの企画、運営を行っております。
環境NGOナマケモノ倶楽部(http;//www.sloth.gr.jp)の関連企業です。

今回は、チョコレート他雑貨の販売における繁盛期である、冬期のスタッフ増員
ならびに、来期4月以降の正規スタッフ候補の募集です。

一人ひとりが柱である、少人数の小さな会社です。お客様、生産者との有機的な関係を
楽しみながら、地道で丁寧な業務を通して、一緒に会社を育てる仲間になってください。

<条件>
性別/年齢/学歴 不問  
責任感、協調性のある方

*できると好都合なこと(全て満たしていなくてももちろんOK)*
デザインソフト、ウェブサイト、車の運転、PCの知識、エクセル。
コミュニケーション能力、スペイン語、英語。お料理、普通免許。

<勤務時間/形態>
相談の上、決定。
基本;平日午前10時から午後19時、土日のイベント勤務もあり。
江東区亀戸のオフィス勤務、4月以降は、東京都北区の支店勤務もあり

<期間>
2009年1月より3月末まで。
(できれば12月中に数日研修勤務;交通費支給)
3月末に、来年度(2009年4月)以降の雇用条件の見直しあり。

<給与/待遇>
詳細は面接にて。

<応募方法>
まずは、応募の意思をお電話ください。(できれば早めにお願いいたします。)
その上で、 弊社ウェブサイト、ナマケモノ倶楽部のサイトなどをご覧の上、
以下を作成、郵送、ファックスまたはe-mailにて弊社までお送り下さい。
検討の上、面接日を調整いたします。
1)履歴書(写真付き)
2)志望動機書(A4一枚/形式自由)
3)12月19日以降で面接にご都合がよい日、時間帯をご記入ください。

info(アット)slowwatercafe.com / 03−5626−4194
〒136−0071 江東区亀戸1−18−14−102(路面店)

<体験勤務>
もしお時間のある方は、12月11日から13日に東京ビッグサイト
にて開催されるエコプロダクツ展での、展示会スタッフとして体験勤務をして
いただきたいと思います。詳しくはお電話の際にお問い合わせください。

<締め切り>
12月18日(木)着   *12月19日より面談を予定。

<この件に関するお問い合わせ>
スローウォーターカフェ 担当;熊谷明夏/山崎オリエ
03−5626−4194

| | Comments (1202) | TrackBack (0)

2008.12.05

SWC年末年始、ならびに今後の予定

0190000000012
年末年始は、12月28日(日)より1月4日(日)までお休みをいただきます。今年最後のご注文の締め切りは、12月26日(金)となります。27日(土)より1月4日(日)までにいただいたご注文には、5日(月)以降に対応いたしますので、なにとぞご了承ください!今年も、大変お世話になりどうもありがとうございました! 来年もどうぞよろしくお願いいたします。

0)
来年度は、はじめて自治体との恊働事業店舗を運営することになりました!北が南に近づくための、フェアトレードをやりたいと思います。詳しくはまた。

1)
六本木ヒルズの『ブエナ・ガーデン・カフェ』にて、毎月おすすめ商品を紹介する『Novita!』という(J-waveとのタイアップ)企画で、弊社のアヒ(唐辛子)チョコレートが選ばれ、これまででは異例の2ヶ月半(バレンタインまでの)プロモーションがスタートしました!ブエナガーデンカフェでは、アヒチョコレート単品でも、コーヒーとのセットでも購入可能です。

2)弊社についての記事が、本日(12月4日)毎日新聞の夕刊コラム「憂楽帳」に掲載されました。
    こちら

3)今後のイベントスケジュールです。もちろん、チョコレートづいています!

12月11日12日13日 エコプロダクツ展@東京ビッグサイト:生産地の最新レポートと共に商品の展示会を開催
12月20日 アースデイマーケット@代々木公園けやき並木 出店 : http://www.earthdaymarket.com/
12月21日 13時半から 手仕事ワークショップ『鮮やかな国エクアドル 手仕事で森をまもる人々』 :エクアドルの森で現地の人によって集められたタグアの実を使って、指輪づくりも!http://event.cafeslow.com/?day=20081221
1月10日  土曜日 夕方スタート チョコレートレボリューション@国分寺カフェスロー
出演:SlowWaterCafe藤岡亜美、辻信一、渡邉尚 SWCくま子とナマクラこばによる、ACEの『おいしいチョコレートの真実』ワークショップも!
2月4日   19:00~20:30 @丸の内さえずり館 Nature Seminarナマケモノ倶楽部 つながるアミーゴチョコレート:スローウォーターカフェと生産者が一緒に商品を作り出す過程や、お互いの暮らしの変化など、チョコレートを通してつながる物語。スピーカー:藤岡亜美(スローウォーターカフェ(有) 代表)
2月 有楽町阪急デパートにてチョコレート催事販売

4)今週土曜日12月6日、アップリンクにて、『おいしいコーヒーの真実』発売記念トークショー。
  『日本のフェアトレード』の長坂先生、バリスタの澤田さん、と共に弊社藤岡も参加。
  この秋まで滞在していた生産地のお話などします。(販売もあり)

■日にち:12月6日(土)
■時間:14:30開場/15:00開映 (上映後トークショー16:30~)
■会場:アップリンク・ファクトリー (渋谷区宇田川町37-18トツネビル1F)
■料金:予約¥1,500(先着50名、入場順優先)/当日¥1,800
■ゲスト:藤岡亜美(スローウォーターカフェ)
      澤田洋史(バリスタトレーナー&カフェコンサルタント)
      長坂寿久(拓殖大学国際学部教授)
http://www.uplink.co.jp/oishiicoffee/news.php#307
Colorbag
Frozen
↑カブヤの籠バッグに先住民のストライプの裏地を貼るのを思いついたきっかけの映画チラシ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2008.12.03

金とヘチマ

ヘチマのひみつ

エクアドル、インタグ地方では、かなり山奥の村々をいくつもまわって、商品の新企画や、いろんな問題解決に取り組んできました!

まずは、そのなかのひとつ、環境を破壊する金(GOLD)のかわりに、ヘチマを産業にしようとしている村のことを書きます。
08hechimapoachi
08hechimanamake

Continue reading "金とヘチマ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.12.01

産直情報パネル!:アヒチョコレート&ハチチョコレート

Ajihachi
商品卸し先のひとつ、兄弟会社カフェスローのゆりかさんが、このブログに書いたエクアドル生産地報告を、パネル用に編集して店頭にディスプレイしてくれました。アヒチョコハチチョコともにハガキサイズ6枚です。ワードでデータをお裾わけしてもらったので、そのデータを転送できます。卸し先の方で、ディスプレイに使いたい方、個人のご注文でも、お友達にプレゼントしたい!という方などいらっしゃいましたら注文時に「アヒチョコ産直情報希望」「ハチチョコ産直情報希望」それぞれお問い合わせください。お送りいたします。昨年購入していただいた方に、今年の生産地からのお返事をお届けしていただけたら嬉しいです。(内容はブログと同じです。SWCでは穴をあけて6枚を紐でとじて商品の横に置いています。送信まで時間がかかる場合がありますのでご了承ください。)

産地直送、といえば、中学校のとき、学年だよりの名前募集コンテストで、『産地直送!』と応募して、学年投票で一位になって採用されたことがありました。でも、その頃の私にとって気がかりだったのは、大好きな××くんが投票してくれたかどうかだけでしたが、、、。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »