« アースガーデンフリーペーパー | Main | デッキった! »

2008.07.04

石川フェアトレードキャラバン!報告

6/1、石川金沢の、「コミュニティートレードal」のイベントにスタッフ3名で参加してきました!
Alminna

フェアトレードデイに、近くのお寺「常讃寺」にあつまった、60人くらいのひとびと。
エクアドルのインタグ、サリナス、バイーアなど、いくつかのコミュニティーの森を守る取り組み、そして、商品づくりなど、スローウォーターカフェのつらなる取り組みのお話をさせていただきました。貧困はもともとあるのではなく、人々が寄り添う環境と切り離されたときに作られる。「豊かさ」の大本である、森を守る人々に連なった、ナマケモノのフェアトレード。

Alguchiara
Algreen

金沢では、足下の地域とつながる、フェアトレードの事業のあり方を学びました。
世界各地からのフェアトレード商品を販売するコミュニティートレードalは、コミュニティーの人々に大事にされる有機マーケット「のっぽくん」の上にあります。子供連れのお洒落な若いお母さんたちが、2階のalまでのぼってきてスタッフとお話したり、近所で働く男女が気持ちよい木の大きなテーブルでランチをしたり。野々市の平らな街と遠くの山並みまで見渡せるベランダには、グリーンの鉢植えが一つひとつのびのびと並んでいて、こっちまで気持ちよくなりました。

alの代表は、私を最初にエクアドルに連れて行ってくれたアンニャの旧友、葛葉さん。
お店の上にある自宅にて4人の子供を育て、近くの山の木で新居を作ってお引っ越ししたばかり。歴史ある水路が流れる(椿三十郎の映画みたい!)お庭に樹を植えているところでした。alを一緒に作ることからはじめて、赤ちゃんを背負いながら今回のイベントを切り盛り、葛葉さんの強力な右腕、ななさん。キラッと光るセンスでフェアトレードをセレクトショップみたいに見せる、店長のぐっちさん、はっとするような素敵な雰囲気を持った、キッチンチーフのあらしさん、きらきらした瞳で世界をみる若手ホープのこのみちゃん。一人ひとりが、それぞれの持ち場で、「仕事を作り、そして育てる」ことを実践しており、かっこよかった。

Aji01
Aji02

金沢にはもう一つ、「アジール」という、老舗のフェアトレードカフェショップがあります。
バナナジュースや、こだわりの手落としドリップコーヒー、紅茶など、美味しいドリンクや、フェアトレードスパイスのカレーをいただきながら、代表の中谷さんのお話をお聞きしました。私たちがお店にお邪魔しているあいだにも、入れ替わり立ち代わり沢山のお客様がいらっしゃり、カウンターでお話したり、商品を観て楽しんでいたり、スローな情報交換の場となっていました。

中谷さんは、1998年に「金沢バングラディシュ友好基金」を立ち上げました。以来フェアトレードの売り上げ利益の一部やカンパを積み立てて、バングラディシュの中高生に奨学金をおくっています。その基金の活動で、現地を観てきた経験も含め、地域の学校などでバナナやコーヒーという切り口で、フェアトレードや世界の貧困についてのお話をされているそうです。

地域と暮らしと、ぐぐっとつながったところにある、フェアトレードの姿。そして、フェアトレードを糸口に、それぞれの暮らし方をたぐり寄せ、お互いの暮らしを大事に思う仲間を、地域と、世界に増やす取り組み。

Alrainbow

SWCの商品は、お寺にとても似合っていて、素敵でした。
様々に楽しむ参加者の方々の姿も印象的でした。フェアトレードコーヒー専門ワゴンの旅カフェさん。暮らしの中でできることを探す人、大きなスーパーができて小さな商店がなくなることに思いを寄せる人、山に入って炭を焼き始めたことから手づくりのモノのスピリチュアリティーについて考える人、自分でフェアトレードの事業を立ち上げたい人、alを通じて今年からアースデイに参加してみた人、などなど。葛葉さんの、アジアを旅行したときの、圧倒的な命が輝くような瞬間の話。バナナを自転車で運んでいて、八百屋さんで出会った、パートナーののっぽくん。

Alwork
Alcabuya1
Alcandle1

お母さんたちは子供そっちのけで、タグア入りの蜜蝋キャンドルと、カブヤ編みのワークショップに没頭。
子供たちはみんなで遊んだり、ときよりお母さんのところまで駆け寄ってきたり。お昼には、みんなで大鍋のカレーをいただきます!なんだかカブヤの生産者組合みたい。東京の街を一緒に歩いたとき、「なんでこんなに子供が居ないの?」とびっくりしていたコーヒーで森を守る生産者リーダー、カルロス・ソリージャの言葉を思い出しました。
Alaji

フェアトレードタウン(もうすぐ、おいしいコーヒーの真実も上映するそうです)、金沢の報告でした!

|

« アースガーデンフリーペーパー | Main | デッキった! »

Comments

アルの谷ぐっちです。
レポート、ありがとうございました!
ちょっと、感動・・・。

藤岡さんの、「エクアドルの人たちの生きっぷりがかっこいー!私も、こうなりたーい!」というきっかけのお話がすっごく印象に残っています。

お会いできて本当に幸せです。
同じ時代に生きている事に感謝です。

今後とも、どうぞよろしくお願いします!

Posted by: 谷ぐっち | 2008.07.16 at 02:31 PM

たにぐっち店長、コメント、ありがとうございます!私たちもみんなこのタイミングで、石川でみなさんにあえて良かったです。今後ともよろしくお願いします。山崎は夏休みに石川美術館に行くことを企画しているようです。alにお送りした、お手紙のお返事、お待ちしています。うふふ。

Posted by: ami | 2008.07.17 at 12:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77350/41729438

Listed below are links to weblogs that reference 石川フェアトレードキャラバン!報告:

« アースガーデンフリーペーパー | Main | デッキった! »