« April 2008 | Main | June 2008 »

May 2008

2008.05.31

石川に行ってきます!

コミュニティートレードalの世界フェアトレードデイイベントにゲスト参加するため、SWcみんなで石川県にいってきます!Wftd083
世界のフェアトレード生産者、地域の農家さん、お客様と、ダイナミックにつながって、「コミュニティートレード」を展開するコミュニティートレードalさん(女性4人がコアメンバー、年商3000万、とSWCに似ているところがある!)にしっかりと学んできます!お近くの方、是非ご参加ください。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

2008.05.26

ハチドリ計画!

Invite_2

クリキンディが北米でも、羽ばたいたよ!
ハチドリの飛び立ち!日本経由でキチュアからハイダへ。
ハチドリ印をデザインしてくれたアーティスト、社会へのメッセージを込めて表現活動を続けるマイケル・ニコル・ヤグラナス氏が、"Fright of the hummingbird"という本を出しました!エクアドルの神話、北米に飛んだ!


| | Comments (13) | TrackBack (0)

2008.05.23

アースデイ&アースデイマーケット

今週末は、東京の代々木で行われるアースデイマーケットと幕張で行われるアースデイちば(少雨決行。開催!となりました)に参加するという欲張り作戦!東京は、わたしとスタッフのオリオリが担当し、千葉は亜美ちゃんが担当します。アースデイマーケットはいつも参加していますが、今回からアイスコーヒーを販売します。今日はみんなで仕込みです。 豆を挽いてお水に入れてゆっくりゆっくり待ちます。熱を加えない分まろやかで苦味の少ない後味さっぱりコーヒーです。(贅沢に氷にもしました!)Cimg0297_4 出来上がるまでの時間、コーヒーの育つ森のことが頭をぐるぐる回っていました。歩いて手いると目に入ってくる様々な植物、やさしいBGMは鳥のさえずり、ふかふかの足元。真っ赤な実になってからこうして抽出されるまでに、たくさんの人の手に触れいろんな工程を経て、今こんなにきれいなコーヒーとなっていることを考えると心が躍ります。Rimg0344 明後日販売するのがとっても待ち遠しいなぁ。天気予報は曇りだけど、てるてる坊主つくって挑みます!!

みなさんも是非遊びにいらしてくださいね。新作カブヤ商品もお目見えします。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

カブヤ編み新作

28cabmami
28cabhachi
サイザル麻カブヤ編みの新作が届きました!今年は日本とエクアドル双方で、カブヤの新企画に力を入れています。
* デジカメ、携帯、お財布、ハンカチ、文庫本など、お出かけ必需品の入る、2種類のおさんぽバッグ。
* 同系色のカブヤと毛糸を組み合わせた、異素材組み合わせバッグ。
* エクアドルでは馬バッグ、日本では自転車バッグ。森を走り抜ける気分のメッセーンジャーバッグ!
* 船型バッグ無地の色バリエーションが増え、刺しゅうもよりキッチュでかわいい!
使い勝手をかんがえた内面布ばり、作った人のイニシャル刺繍入りの布タグ、など細部にもこだわってます。
ちょっとだけおみせします、、、

Continue reading "カブヤ編み新作"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.22

おいしいコーヒーの真実 カルロス・ソリージャ写真展を主催! 

インタグコーヒーが飲めるカフェTabelaもあるuplinkで、『おいしいコーヒーの真実』に合わせて、カルロス・ソリージャ氏の写真展が開始!コーヒーが守った、はっとするような森の宝物の写真の数々に見とれてしまいます。古材でひとつひとつ違うサイズの額を手作りしました。この展示は、カルロスさんと相談してエクアドル、コタカチ郡にも巡回の予定!映画と一緒に、是非みにいってください。インタグコーヒーをはじめとしてSWc商品も購入可能です!6月10日にはカルロス本人によるイベントあり!

Dsc_0288thumb

カルロス・ソリージャ写真展『コーヒーが森を守った!』   

5月21日(水)から6月2日(月) @渋谷アップリンク ギャラリー 渋谷区宇田川町37-18トツネビル1F

南米エクアドル。コタカチ・カヤパス生態系保護区*。
太平洋から重く湿った雲が、アンデスの脈を下降し、濃い霧をかける。
アマゾンの源流域でもある、ここアンデス山脈の東側には、
雲霧林とよばれる特別な森が広がっている。

森の地下にねむる鉱物資源を掘り起こそうと、先進国による開発の話が
あとをたたないこの地域で、森に寄り添い暮らすことを選んだ、カルロス・ソリージャとその家族。
彼の提言した森林栽培のインタグコーヒー*は、フェアトレードで日本に届けられ、
350以上の家族の暮らしと、インタグの森を守っている。パートナーのサンディーが提言した
サイザル麻カブヤ編みは、60人以上の女性とその家族の家計を支えている。

2007年10月、5年間も居座った、鉱山会社が撤退。
辛抱強い反対運動のさなかには、カルロスや仲間たちへの脅迫や襲撃も。
コーヒーを作り、エコツアーを展開し、カブヤ編みを編みながら、
彼らが守りぬいた宝物を、カルロス自身の撮影でご覧ください。

スローウォーターカフェ有限会社
http://www.slowwatercafe.com


「チョコ・ダリアン西エクアドルホットスポット」と「熱帯アンデス生態系ホットスポット」たぐいまれな生物多様性を保持しつつ、その保全が急がれる「ホットスポット」2カ所にまたがる地域。

**
インタグコーヒーはアップリンクTabelaでもお飲みいただけます。

「私の家から眺めることのできる、500ヘクタールの森には、
アメリカとカナダを合わせたよりも多くの種類のランとハチドリが生息しているんだ。
このインタグ地区には、絶滅の危機に瀕している何十種類もの動物が住んでいる。
その多様性こそが、豊かさだし、一番の美しさなんだ。」

Carlosami00

カルロス・ソリージャ Carlos Zorrilla
1951年キューバに生まれる。1962年、アメリカに移住し、カリフォルニア州オレンジ・コースト大学で
写真と哲学を学ぶが中退。その後、「真の教育」を目指し、北米、南米、ヨーロッパなどを旅する。
1979年、エクアドルのインタグ地区に家族とともに移住。地域の人々と共同し、無農薬でのコーヒー生産や、
エコツーリズム、サイザル麻カブヤの民芸品など、森を残しながら暮らしを豊かにする事業を夫婦で展開。
環境保護団体デコインの会長として、インタグ地域の貴重な森を、銅山開発から何度も守っている。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2008.05.20

イベント出店情報

イベント出展情報
スローウォーターカフェのイベント情報

5月25日(日)東京朝市アースデイマーケット@代々木公園けやき並木
5月25日(日) アースデイちば@幕張海浜公園
6月1日(日) コミュニティトレードalのフェアトレードデイイベントにゲスト出演&ワークショップ@石川
6月5日6日(木、金) アースデイマーケットIN日テレ
6月7日(土)  スピリチュアルコンベンション
6月4日(火)から17日(火)  有楽町阪急エコフェア  
6月8日(日)  ハチドリの日@東京マイコープ等々力店(コーヒーの試飲会)
6月10日(火)  アップリンクカルロストークイベント主催
6月22日(日)  アースデイマーケット 
7月5日6日(土日)  アースガーデン
7月13日(日)  江東区えこっくるイベント
7月19日から21日  ap bank fes出店

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2008.05.12

ゆれる野いちご、かおるコーヒー

Roast
SWcスタッフの参加する畑、SlowBerryFieldから去年とってきた野いちごが今年また実をつけお店の入り口でゆらゆらしています。窓の内側では、焙煎したてのコーヒーの香りにくらくら。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2008.05.11

サイザル麻カブヤ編み新作

Photo
Bg
もうすぐお目見え、カブヤ編みのバッグシリーズがとっても素敵です。今年度前期は、とくにカブヤ製品の企画に力を入れました。今年から、作り手の名前の刺繍が入った布タグもつけました。写真は、新作『お散歩バッグ』の作り途中。お財布、ハンカチ、ケイタイ電話、デジカメ、マイ箸、と、ひとまずお散歩に連れてゆきたい必需品の入る、二つのバッグ。中身を入れるとぶっくりよい形に。真っ白なワンピースなんかにも似合いそう!新作は、他にメッセンジャーバッグなどもあります。6月頭には発表します。乞うご期待です。

カブヤバッグ、できるまでの時間も相当素敵なので、ちょこっと、ご紹介しましょう。カブヤは、サイザル麻。エクアドルの山間部に自生する竜舌蘭。昔から人々はこの繊維で縄をなって家畜をつないだり、馬の鞍にしたりしてきましたが、近年、ナイロンの紐が安く手に入るようになったこともあり衰退。私たちの付き合うインタグ地方では、フェアトレードによって、カブヤをめぐる文化に息が吹き込まれ、この繊維を扱う技術が見直されています。
Cabuu
尖った竜舌蘭の葉っぱの繊維をなめして乾かし糸にします。カブヤは、そこらじゅうの道に自生していて、私がフニン村に居たころは、馬にのるとき、カブヤの葉っぱに刺さらないように、注意して走りました。
Photo
Photo_2
さあさ、かごをしょって、カブヤの葉を取りにいきますよ。あれれ、お父さんはナマケモノみたい。木の上に上ってのんびり見ています。なんでも「おれは、収穫したものを運んで山を降りる大事な仕事があるから、やすんでるよー。お母さんがんばって!」だって!?ぶー(ブーイング)。
Photo_16
繊維を取り出してよくあらって乾かしたら、染料と一緒に、お鍋で煮ます。ブリキの缶で煮るのと、アルミの鍋で煮るのとでは同じ染料でも違う色が出ます。
Photo_3
森にある様々な葉っぱや樹皮で、いろとりどりに染色。色は、森からの贈り物。Photo_4
Photo_5
Photo_6
Photo_7
Photo_8Photo_9
こうしてできた繊維をつむいで糸にして、糸をかぎ針で編みます。縁側で子供の遊ぶのをみながら、市場に出るバスに揺られながら、はたまた、夜のろうそくの明かりの元で。
Fairtrade_cabuya9
毎週水曜日には会議にあつまります。発注を割り振ったり、納品をまとめたり、新しい編み方を教え合ったり。
Photo_10
馬や徒歩であつまります。エコ通勤ですね。
Photo_11
仕事が沢山あって午前中から集まるときは、おひるごはんもみんなで。焼いた緑のバナナ、揚げたトウモロコシ、煮たいんげん豆と、トルティーヤ。
Photo_12
見上げれば、雲霧林。コタカチカヤパス生態系保護区。コーヒーやカブヤ編みのフェアトレードで守った森です。
Photo_13
水をくむのはこんな美しい川。排水は直接川に流さないように。染料は自然のものだけを使うように。川の水質保全にも最大限気を配ります。
Photo_14
Photo_15
名誉挽回。お父さんは、実は、無農薬コーヒーのお仕事をしてます。さぼってばかりいるわけではありません!
Photo_17

カブヤ編みについてもっとくわしくはこちら
ーこっそり通信ー
1)カブヤ編み、新作は6月の頭に発表します!
2)カブヤ編み、サンプルセール(ALL一点もの)を5/6より5/20まで2週間、カフェスロー2階で!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2008.05.10

通販配送に関するご案内

5月12日より、通販の配送の仕組みが変わります。個人のご注文の配送は、基本的に毎週水曜日と金曜日の週2回とさせていただきます。お急ぎの場合は、ご相談ください。
毎週火曜日までにご注文いただいた代引き決済のご注文、火曜日までにご入金の確認がとれた銀行振込(先払い)のご注文の配送を、毎週水曜日。毎週木曜日までにご注文いただいた代引き決済のご注文、火曜日までにご入金の確認がとれた銀行振込(先払い)のご注文の配送を、毎週金曜日に行います。
どうぞよろしくお願いいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.07

5/18(日)  ピースローカル☆Revolution〜小さな国の大きな奇跡〜

5/18(日) 《チェ・ゲバラ長女「アレイダ・ゲバラ氏」来日イベント》
       ピースローカル☆Revolution〜小さな国の大きな奇跡〜
200805181_2
200805182_2

Continue reading "5/18(日)  ピースローカル☆Revolution〜小さな国の大きな奇跡〜"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.06

CCタンブラー Choose a Cup of Coffee for a Change!

『Choose a Cup of Coffee for a Change!』フェアトレードコーヒーを選ぼう!、のメッセージが入った、CCタンブラー(カルチャークリエイティブズタンブラー)を、映画『おいしいコーヒーの真実』(アップリンク)を記念してつくりました!上の方でひっくりかえっているのは、南の国で、豆を選別している人々。お洒落なデザインで、自慢のマイカップになるはず。弊社のコーヒー(ハチドリコーヒーagua/インタグコーヒー極深煎)をお取り扱いいただいている、アップリンクのカフェTabelaでも購入可能です。このタンブラー持参で、当日券が1300円になります!映画のチケットも特別価格¥1200で、販売中です。
Tanbsmall
Tambzoom
アップリンク×スローウォーターカフェ 
『おいしいコーヒーの真実』上映&トークイベント  Choose a Cup of Coffee for a Change!

南米エクアドル、ナマケモノとハチドリの森を、コーヒーのフェアトレードで守った、カルロス・ソリージャ氏を招いてスローウォーターカフェと映画館アップリンクがトークイベントを行う。コーヒー産業の実態を暴きながら、貧困に苦しむコーヒー農家の人々を救おうとする男の姿を描くドキュメンタリー映画『おいしいコーヒーの真実』も上映。あなたが飲む一杯のコーヒーから、世界のしくみが見えてくる。

日時:6月10日(火)19時『おいしいコーヒーの真実』
開映:20時半 コーヒーが森を守った!トーク 
場所:アップリンク・ファクトリー www.uplink.co.jp
主催:アップリンク、スローウォーターカフェ www.slowwatercafe.com
協力:ナマケモノ倶楽部 www.sloth,gr.jp
出演:辻信一氏(環境運動家/文化人類学者)
   カルロス・ソリージャ氏(環境保護団体DECOIN会長)
   浅井隆氏(アップリンク社長)
入場:予約2300円 当日2500円(映画代、フェアトレードコーヒーまたはチョコレート付き)、トークのみ1000円 
申し込み方法:氏名、連絡先(電話)、人数をfactory@uplink.co.jp へ
☆当日は、できるだけマイカップをご持参ください。

| | Comments (9) | TrackBack (1)

2008.05.01

ハチドリ夫婦、アウキ夫妻来日!

Auki_2
アミです。エクアドル、コーヒーとカブヤ編みの里、コタカチ郡から、アウキ知事夫妻が来日。着物に季節の牡丹の帯をしめ、浅草デートをしてきました!新橋から水上バスにのってきた二人を川岸でお出迎え。仲見世を歩いて、浅草寺でおまいり。もちろん煙もしっかり浴びました!(そういえば私、はじめてふたりでちゃんとしたデートをしたのも中学生の頃、自転車で来た浅草。同じバスケ部の男の子でした。ぽ。)
Aukisen
Aukimizu
抹茶と桜のジェラートを食べたり、日本式結婚式を見たり、カフェで休憩しながら「よい父親、よい政治家、、、」のはなしをしたり、、Aukimatori
老舗お好み焼き屋さん「染太郎」で、あっつい鉄板を目の前にビールで乾杯!最近のコタカチやナマクラの話。。 
Aukibag
合羽橋では、友人いさおちゃん(サリナス村への新しいアヒチョコレートの型の導入でもお世話になりました)こと、ふろしき王子が風呂敷技を披露。覚えたエコバッグの作り方を、エクアドルで教えるんだと嬉しそう!
Aukiisa1
Aukiisa2
仲見世で万華鏡をのぞきながら、アワヤスカ(アマゾンの幻覚植物)みたい、と言うアウキさん(笑)。
Aukiman_3
好奇心旺盛ながらも、終始手をつないでいてチャーミングなまさに(おしどり、でなく)ハチドリ夫婦!このアウキ夫妻は私たちのフェアトレードのキーパーソン。コタカチ群を鉱山開発などの様々な環境破壊から守り、エコツアー、フェアトレード、など、文化と自然と暮らしを守ることから、地域の発展を目指しています。子供まで参加できる民衆議会もあります。そして、奥さんのアルカマリさんは、統合医療の医者でもあり、あの、ハチドリ伝説を日本に伝えた人!!なのです。ハチドリのとぶコタカチ郡と、日本に作るスローな社会。コミュニティーとコミュニティーの「こんな風に暮らしたい」が交わるところにこそ、フェアトレードは必要です。

5月6日、ナマケモノ倶楽部のフェアトレードデイ、として、アウキ夫妻を囲むイベントをやります。SWCも共催。藤岡が司会をやります。みなさん、ぜひ、ハチドリ夫婦にあいにきてください。

アウキ・ティトゥアニャ:
1996年にキチュア先住民として初めてエクアドル・コタカチ郡の知事に当選、現在3期目。民衆議会の設立と住民の直接参加型民主主義の推進、生態系保全自治体宣言の条例化などの実績により、世界の模範となる自治体に与えられる「国際ドバイ賞」とユネスコ「平和都市賞」を受賞。また多国籍企業による鉱山開発計画には住民多数の側に立って反対、2007年、エクアドル政府による撤退命令へと導く。2005年日本国際博覧会にて「地球を愛する100人」にも選ばれている。

Continue reading "ハチドリ夫婦、アウキ夫妻来日!"

| | Comments (3) | TrackBack (3)

« April 2008 | Main | June 2008 »