« January 2008 | Main | March 2008 »

February 2008

2008.02.26

ヨーガンレール×SlowWatercafe!?

Yogan
写真は、友だちの出産祝いに買った、ヨーガンレールの野草茶と、花梨の小さなスプーン。この中に、何か見覚えがあるものがあるはず。なんでしょうか?
ヨーガンレールは、ドイツ出身のデザイナーで、高い美意識で、手仕事にこだわった服や暮らしの道具づくりをする人。ヨーガンの生活雑貨のお店、ババグーリーでギフト包装をお願いすると、なんと、SlowWatercafeのエクアドルのフェアトレードのカブヤの紐でむすんでくれるんです!

彼の会社の社員食堂では、ヨーガン自身が石垣島の自宅で育てた有機野菜の美味しい料理が食べられることで有名ですが、最近『ヨーガンレールの社員食堂』っていう本が出たそう。社員食堂のレシピが本になるなんて、なんてGNHの高い会社!SWc亜美

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2008.02.19

薬局にサリナスチョコレート登場!!

日本橋の三井タワーにあるLiko(リコ)さんで、今年からチョコレートのお取扱いをしていただいています。兄弟会社のスローのコーヒーと一緒に並んで販売しています。

Cimg0260_2 ハワイアンの教えをコンセプトにして、お薬をはじめサプリメントや栄養補助食品、コスメなども販売しています。中でもアロマのコーナーがオススメです。店長さんとスタッフの方が、月に一度アロマ教室を開いているらしく種類がとても充実していました。関連書籍などもあり、薬を買うだけではなく新しい趣味も見つかりそう!

Cimg0261_2Cimg0265_2

Cimg0263_2

このビルには主に会社がたくさん入っているそうなのですが、会社の中にこんなに品揃え豊富で楽しい薬局があったらうれしいですよね。ちょっと具合が悪くて薬を買いに行ったのにお店を見ていたら何だか治ってしまいそうなぐらい落ちついた雰囲気のお店です。

Cimg0259_3ローウォーターカフェのチョコレートはレジ前のカゴに並んで販売しています。仕事で疲れたときはカカオのパワーで元気になれますよ!かわいくディスプレイされているのでOLさんにも人気がありそうです。

私も気になるものを見つけ即購入しました。

電磁波吸収サボテン!

NASAでも効果が確認されたと言われるすごい子みたいです。見た目がもこもこしていてかわいかったのでお店に連れて帰りました。これで、仕事がはかどるかなぁ。

Cimg0275

そして、Likoさんで働いていらっしゃる方たちはみんなでエコ検定を受けたそうです。それぞれが持っている資格は、オリジナルのバッジを色わけして名札につけているようで、“自分だけこの色が付けられなかったらどうしよう”と、とっても不安だったそうです。

そんな会話も楽しくしてくれました。

地下鉄の改札から直接つながっていてアクセスもよいのでみなさん是非遊びに行ってみてください!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.02.15

今年は日経新聞に!

*SPICY VALENTINE、素敵な3日間になりました!追ってこちらに報告いたします。
Bitaku_2
媚薬スプーン、できたて!
*昨年の阪急デパートのフェアが朝日新聞一面トップ掲載された(記事のPDFファイル)のに引き続き、
 今年は、弊社エクアドルのチョコレートの高島屋での催事情報が、チョコっと、日経新聞の一面記事のなかでとりあげられました。
Takashimaya
高島屋の催事場はこんな感じで、熱気でチョコがとけないか、少し心配でした!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2008.02.09

SPICY VALENTINE 2008 2/9(土)10(日)11(祝)

SPICY VALENTINE 2008
 2/9(土)10(日)11(祝)

3日間@弊社亀戸オフィス&ショップにて開催してます!
(連休中にいただいたwebからのご注文(卸売/小売)も、バレンタインに間に合うように配送できます!)

カカオ、愛の媚薬 ーチョコレートのカルチャー・クリエイティブー

世界を夢中にさせる、甘い香り、褐色の艶。そのひみつは、森の中。しばらくぼうっと見とれてしまうほど、美しいカカオの実。古代アステカやマヤの人たちは薬として。大航海以降は、通貨に。そして、愛を伝えるための贈り物として!

チョコレートの美味しさに溺れた人間は。カカオ豆を得るために、森を壊し、児童労働を容認し、カカオの魔法を壊してきました。その現実を乗り越える、小さな村のチョコレート工場と、SWcのフェアトレード。恋の話、森の話をぺちゃくちゃしながら、新しい文化を作りましょ。

[サリナス村のチョコレート屋さんへようこそ]  ーSWcが3日間限定のチョコレートショップになりますー

ーチョコレート展ー
森林農法のカカオ農園、手作りチョコレート工場の写真展。
毎昼下がり、工場のユニフォームで、SlowWatercafe産地のスライドトーク!
キャンドルアーティスト加藤千夏さんのチョコレートキャンドル、佐藤葉子さんの写真や、チョコにまつわる道具の展示もいたします。

ーチョコレート屋さんー
はっとするような特別商品が、数量限定で登場します!
本命チョコと一緒に、水筒(好いとう!)もいいかも。

SlowWatercafeのサリナス村チョコレートシリーズ
アヒ(唐辛子入り)チョコレート/ハチドリチョコセット
ノアの箱船 船型チョコレートにナッツやベリーが乗船中 new!
お花チョコレート 蜂の集めた花粉入りチョコ new!
   
[愛の媚薬スプーンづくりワークショップ]  ーSPICY(=気の利いた)でHOT(あったかい)なバレンタインの贈り物ー
    
日本の暮らしに適材適所で使われてきた木のお話を聞いて、一枚板からスプーンを彫り出します。試しにおやつを食べてみて、また彫り進めます!使う人の顔を思い浮かべ、恋の話でもしながら。
先生は、フェアトレードショップの店員さんだった、小田嶋優さん!現在、岐阜で木工を学び、ワークショップの研究をしています。
    
各日  10時から5時半(予定) 
定員  1日4名(限定) 要予約(1/30より開始) 
参加費 2000円(材料費/保険代300円込み)
木製のティースプーンは、なんと、アヒチョコレートのニット袋にぴったり入る大きさです! 愛の媚薬、携帯用スプーンになるよ。
*10日、11日、1名ずつ空きがあります(2/8朝現在)

[トークイベント チョコレートの旅 Chocolate Viajar ]
各日、夕刻には、ホットチョコレートを飲みながらの小さなお話会。
ー各日程に一企画。18時から。日程詳細はwebで確認くださいー
  
2/9 佐藤葉子さん(写真家)
チョコレート好きの佐藤さんは、チョコレートにまつわる、児童労働や森林伐採等のビターな問題を知り、大好きな写真を撮ることで、それを伝える取り組みをはじめました。

2/10 棚橋さちよさん(グリンピース/遺伝子組み換え問題担当)
 『そのチョコMatta!』キャンペーン。大企業に対して、遺伝子組み換えでないチョコを作って、とお願いしています。実は、エクアドルの辺境、カカオ農園の周囲もどんどん遺伝子組み換え畑になっているんです。

2/11 さかぐちとおるさん(著述家・編集者)
中南米各地を旅するジャーナリスト。原料カカオやチョコレートの起源をたどり、古代メキシコで貴族が飲んでいたカカオ飲料の話などを紹介します。伝統料理モーレ(辛いチョコレートソースの鶏肉料理)の試食あり。

    
[Valentine Special Menu]
        
        エクアドルインタグコーヒー
        サリナス村ホットチョコレート(スパイス入り、なし)
        スローな水出しアイスコーヒー

        天然酵母 大きなハートのカカオパン(ポルカドット)
     菜の花と有機無農薬蒸し野菜のアンチョビホワイトソースがけ
        にんじんと豆腐の白和えエスニック風
        カブのスープ手前味噌風味

サリナス村チョコレートジェラート

        インタグコーヒーリカー 
        オーガニックビール
        
                        and more....

SPICY VALENTINE 2006 パルコwebアクロスの記事

SPICY VARENTINE 2007
お客さんのレポート1su*ki*ma*
お客さんのレポート2銀座で働く、主婦OLの気まぐれ日記

そして、2008年は、とうとう媚薬のスプーンを、、、

| | Comments (0) | TrackBack (1)

私のバレンタイン

Confi4
「毎日チョコチョコと忙しそうだけど、俺は何もらえるんだろうなー?」とは、うちの連れ合いの談。実はこっそり作りはじめてるんだ。朝、コンフィを鍋から取り出して、シロップを煮沸。火をとめて皮を入れる。甘く煮たレモン(アースガーデン冬で買った有機レモン)とポンカンやいよかん(沖縄から送られてきた無農薬)の皮に、チョコレートをからめたレモン&オレンジピールチョコ。無農薬でない柑橘は皮が美味しくないし、一度皮を茹でるから皮よりお砂糖の味になっちゃうのだけれど、完熟で収穫した柑橘は皮が柔らかいので、茹でずにはじめからシロップ(水×椰子の花蜜糖が美味しい!)を煮沸したものに入れ、一晩寝かせて、また次の日シロップだけ煮沸して、沈めて、と3日間くらい繰り返すとスローで美味しい、苦みを残したコンフィが作れる。このコンフィと、サリナスチョコの相性が抜群!エクアドルのカルロスさん家で、レモンが沢山とれるので、今年できたら、商品化してみようと思う。

Hoshi3
Hoshi1Daikonshin家で少し仕事をし、渋谷のナマケモノ倶楽部オフィスへ。『スローフードな人生!』の島村菜津さんと久しぶりに再会。辻信一さんとゆっくり堂の中条さんとランチ。菜津さんに(まだ言えない秘密の)相談ごと。菜津さんは、面白い意見をくれて、引き受けてくれることに!今進めているいろんな企画について、辻さん、中条さんにも相談にのってもらう。菜津さんの素敵な寒天づくりの話から、ゼリーという怪しい食べ物はなんだ!となり、私が住んだフニン村にトラックが売りに来てあっという間にゼリーが流行った話など、とても盛り上がって楽しい。

みんなにバレンタインに、SWcの新商品と、SWc畑の大根で作った干し大根をプレゼント。(SWc畑は今年からSlowBerryFieldという名をつけ、ナマクラ会員の峯田さんをリーダーに運営することに!)味噌が活きていれば、ダシはかつおぶしとかより、干し大根の方がいいらしいですよ。本郷の文房具屋のデットストックの原稿用紙と、カブヤの紐で包んだらお洒落に。かわいいと好評!
新商品の『ノアの箱船』船型チョコに、数種のナッツとベリーが乗って食べごたえも満点!の美味しい箱船。エクアドルが環境破壊の洪水の中のノアの箱船に例えられることもあって名付けたんだけど、辻信一さんによると、「ノア」って、ナッツって意味があるんだって。さらに素敵な名前だったことにびっくり。
菜津さんは、花粉(ポレン)入りのお花チョコレートを大絶賛。嬉しかったので、お子さんにもお土産にと思ってもうちょっとあげたら、速攻で食べていました。。。ノアの箱船と、お花チョコはSWc亀戸オフィス限定販売です。

Noah
Noah2

オフィスにもどって、島村さんと辻さんのふたりは、今作っている本の対談。コーヒーを出したりしながら聞いていると面白い話が沢山出ていて、出版が超楽しみです。私は、夜の丸の内でのイベント『森を守るバレンタイン』のプレゼンの準備。それから有楽町で、催事をしている阪急デパートに行って、商品の補充。すごい。ゴディバの隣、どころか、3年目の今年は、阪急デパートはいって真っ正面!しかも、フェアトレードチョコレートって、大きくかいてあります。(今年から、PeopleTreeさんも参入!)アヒチョコの中の粒が入っているともっと分かるようにした方がいいと気づいて、急遽ハートのカードなどでディスプレイを作りました。

Han9

Jazzmuu

そのあと、朝から連れ合いにあづけていた娘のおっぱいタイムでもあり、合流。銀座駅のコンコースで行われているコットンクラブのJAZZライブへ。音楽が大好きでスウィングして踊る1歳の娘。本物の、生の音楽を聞かせてあげたいけど、だいたいのライブは未就学児はお断り、なので滅多にないチャンスだと楽しみにしていたのです。会場は黒山の人だかりでとてもステージは見えなかったけど、生の音楽にごきげん。拍手もしていました。駅員さんたちの緩んだ顔も、ジャズマニアの嬉しそうなおじさんたちの横顔も、素敵な空間を作っていました。

Presen
Hanbai
Edmundo

そして、丸の内さえずり館へ。野鳥の図鑑や、模型がたくさんあって、鳥好きの私は、大興奮。30人くらいお客さんがいらっしゃり、チョコをお買い物したり、ナマケモノ倶楽部の森の展示も見ながら開始を待ちます。トークは、SWcの紹介のあと、私からエクアドルの地形から生まれた4つの特別な森の話、ナマケモノの話、森林農法のコーヒーとカカオの話を、くま子から、児童労働や農薬の問題と、サリナス村のチョコレートツアーをしました!後半は、ナマクラ小林くんと3人、チョコレートの不思議な力や、カカオ栽培の詳細、遺伝子組み換え作物のことなど、『森を守るバレンタイン』について深めました。お客さんもみな、夢中で聞いてくださり、面白いお話ができたと思います。後半、アルバイトのおりえちゃんも駆けつけてくれました。今日、おりえちゃんはオフィスで朝から発送作業。くま子は、東京マイコープの等々力店で催事の一日。明日から展示する、加藤千夏ちゃんのチョコレート蜜蝋キャンドルはチョコレートそっくりで、みんなびっくり!大人気。明日から、限定数販売もありですよ。

Chinatsu
Chicandle

オフィスに帰って、くま子と明日の段取り。くま子は遅くまで明日の内装。私は、アイスコーヒー仕込み。帰って娘とお風呂に入ってから、アヒチョコのタグ付けを100個分。アクリルでない、本物の毛糸の匂いで。サリナスのニット組合の作業所を思いあったかくなりながら、つめつめ。アヒチョコつめは本当に幸せな作業。今年は、アヒチョコのチョコ詰めと、タグ付けを、一部、福祉作業所にアウトソースしてみました。普段ペットポトルの蓋の作業などがたまにくるだけの作業所の方々は、アヒチョコの作業をとっても楽しかったといってくださったそうです。これからは定期的に、商品のタグ付けなどをお願いしたいと検討しています。詳しくは、バレンタインが一息ついたら、くま子から報告してもらいます。

おやすみなさい。明日から3日間SPICY VARENTINEです。、朝コンフィ煮るの忘れないようにしなくちゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.02.07

ハチドリ&アヒチョコレート@木糸土さん

Moku1
Moku2
Moku3
Moku4
Moku5
Moku7
新宿南口すぐ(ミロードのモザイク通り)の木糸土さんのディスプレイ。入り口正面の一番良い場所。とってもお洒落ではっとしました。黄色アヒは黄色アヒだけで瓶に詰めるってお洒落。SWcも参考にしたいです!ハチドリチョコレートセット(SWc藤岡が描いた森林農法の森のイラスト付きです)とアヒチョコレートをあつかっていただいています。ディスプレイは、お店によって様子が違って楽しいです。卸し先の皆様、(もしブログをみていたら)是非、店頭の画像(写メールでもよいです)をお送りください!

| | Comments (253) | TrackBack (1)

2008.02.06

2/8 Jazz and Chocolate

2007年2月8日(金) 19:00〜20:30  有楽町の丸の内さえずり館でナマケモノ倶楽部と共催するSWcのバレンタイン、トークイベントがあります。サリナス村のチョコレート工場と、森のカカオ農園のお話をします。このまえ、駅にポスターがはってあって、同じ日の5時から5時45分/6時半から7時15分に、銀座でSt.Valentines Special Concert at GINZA noon “Recipe for Love”っていうフリーのJAZZライブがあるそう!このハシゴって、素敵かも。いいデート、いや、一人の方が楽しそう。さえずり館では、チョコレートの購入もできます。0208music_oasis

Viajar

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« January 2008 | Main | March 2008 »