« June 2007 | Main | August 2007 »

July 2007

2007.07.28

半農半フェアトレード・ジェラート!

Swc722
Swc7222
先週末のアースデイマーケットで大好評だった、サリナスチョコレートジェラート。
「これで夏でもフェアトレードチョコを応援できます!」とは、チョコレボの星野智子さんの談。
Aisu
Aisu2
「チョコレートの味が濃くて美味しい!」「唐辛子をかけるの、これ、本当に美味しいね!」「家でもやってみようか!」ぜひぜひ、やってみてください! 「チョコラテ・コン・アヒ(唐辛子入りチョコ)」文化、日本にも広がれー。

でも、SWc店頭でも食べられる、チョコレートジェラートはひと味違います。チョコレートの産地への旅
Ajiinfarm
冬期に展開しているアヒチョコレートに入っている唐辛子は、エクアドルで、先住民のキチュア族の人たちが運営するコミュニティーの畑で作られています。

だけど、ジュラートのトッピングである一味唐辛子(他スパイス)に限っては、自給自足のものにしたいと思い立ちました!、ということで、SWcのアイドル、くま子が畑に立ちました。ここは会社の福利厚生の一環(笑)で、たまに行って農作業ができる畑。SWcの畑には、染色用の藍や、ハブ茶、かぼちゃなどを植えています。初夏、本郷に住んでいたとき祭りでもらった谷中生姜も植えたのですが、その芽も無事育っていることを先日確認。これで、ジンジャーパウダーもトッピングできます。

Kumamugi
まずは麦刈りからスタート。
Kumatagayasu
唐辛子の種を、蒔きます。
Kumaaji
愛の媚薬にするための魔法をかけながら蒔いてゆきます。ポトリ、ポトリ。
Kumatane
Kumamusu

さて、ぴりっと美味しく、育つでしょうか? また報告します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.07.21

アースデイマーケット7/22

Swcem1
Swcem2

東京にオーガニックマーケットを作る楽しい試み、アースデイマーケット。
明日、7月22日(日)の開催です。夏野菜が楽しみ、たのしみ。

直営ショップがこっそりオープンしたばかりのslow water cafeは、
おなじみサリナスからのフェアトレードチョコレートのオリジナルジェラートを販売します。
お好みで、アヒ(唐辛子)パウダーをかけて、愛の媚薬に。(当日お昼からの販売)
今回はマイバックに加えて、是非マイスプーンを持参ください!
すーきーよースプンおばさん、さあ、一緒におどりましょう。。。
ナマケも忘れずに、握りしめて来てください。

アースデイマーケットからのお知らせを転送します。
オーガニックビール屋さんも来るようです。ゴクリ。


Continue reading "アースデイマーケット7/22"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.07.13

ap-bank fesと事務所休業のお知らせ

今年も、融資を受けているap-bankのap-bank fes に出店しています!それにともない、事務所は夏期休業中となっております。ご了承ください。詳細はこの記事のふたつ下のご案内をご覧ください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.07.12

もうすぐ直営店が、こっそりオープン!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
エクアドルの4つの森のフェアトレード商社、
SlowWatercafeの直営店が、
7月20日に、こっそりオープン!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
エクアドルから届く荷物のように、美味しさ、楽しさ、心地よさの詰まった面白空間。

オフィスの一角でもあるカフェでは、フェアトレードコーヒーをゆっくりと。
ショップスペースは、様々な商品を企画してきたSWcの「公開の作業所」。
イタズラ好きなショーウインドウと、気まぐれなバーは、はっとするような「文化の発信基地」。
様々な中味が随時Open。だんだん鮮やかに、みんなで育てるお店です。

営業日時 月曜日から金曜日 11:00am〜19:00pm
     金曜日/土曜日のBar、マーケット(9月よりスタート)の営業時間はwebでご確認ください。

*エクアドルの4つの森のフェアトレード
 SlowWatercafe直営店(7/20より)
 産地の写真、お話などを用いた、自社ワークショップも定期開催。

*ハチドリ印のエコグッズショップ
 水筒、マイ箸、マイバッグの専門店(7/20より)

環境NGOナマケモノ倶楽部の地域通貨ナマケが使えます。

お電話 03-5626-4194
メール info@slowwatercafe.com
http://www.slowwatercafe.com
地図:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35.41.28.305&lon=139.49.35.061&sc=1&mode=map&type=scroll
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合い言葉はアヒー!で、チョコレートバーまたはハチドリカレンダーをプレゼント。
(水出しアイスコーヒー、チョコジェラートなど涼しいメニューもご用意しています。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2007.07.11

夏季休業のおしらせ


イベント出店による弊社休業期間のお知らせです。
ご迷惑をおかけいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

●イベント出店に伴うお休み
7/13(金)~7/18(水)

大変恐れ入りますが、上記期間中は事務所は休業となります。
休業期間中にいただいたご注文は、7/19より順次ご連絡させていただきます。
なおご注文が立て込んだ場合、ご用件によってはすぐにご対応できかねる場合がございます。
何卒ご了承くださいませ。
弊社都合により大変ご不便をおかけいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


スローウォーターカフェ有限会社
03-5626-4194
info@slowwatercafe.com

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2007.07.07

LIVE EARTH!

七夕の今日、SWCはライブアースに出店中。(リンキン・パークのほか、現在シングル「Umbrella」がUKで3週連続トップのリアーナも出演。)

Live Earthは、ゴア元アメリカ副大統領と、05年開催のアフリカ貧困撲滅を訴えたライブ「ライブ・エイド」をプロデュースしたケヴィン・ウォールの呼びかけで、世界7都市で今日2007年7月7日に同日開催される、地球温暖化防止を訴える世界規模コンサート。
ゴアは、このコンサートのあいだ、100万人のキャンドルナイト、みたいに、イギリスで一斉に電気を消そう!と呼びかけようとしていたんだって。でもそのあと一斉にスイッチが入ると、どんな事態が起きるか分からないという電力会社のストップがかかり、だめになったのだそう。本当だろうか?
昔、エクアドルへ行く前に立ち寄ったペルーで、サッカーのブラジル戦をみていたら、ハーフタイムに停電になって、結局、後半半分くらい見れず、もちろん負けでもあり、翌朝国中みんなが悔しがっていました。イギリスなら大丈夫そうなのになあ。むしろ、ショートしてしまえば、天の川くっきり。(病院とか、電気がなくちゃいけないところもあるから、仕方ないですね。)

このコンサートに必要な電力は、バイオディーゼルなどの再生可能エネルギーですべてを賄うそうです。また、出演者や観客が会場に向かう際の交通手段で出される温暖化ガスについては、再生可能エネルギーへの投資や、森林保護活動で相殺できるという。
ニューヨーク会場では、設営に使用される古タイヤなどが再利用に回されるほか、ヨハネスブルク会場の一部看板も屋根材としてリサイクルされる。ロンドン会場で売られるハンバーガーの包装材には、プラスチックの代わりに食用のでんぷんが使われ、ハンブルクのコンサートチケットには0.3ユーロ(約50円)の温暖化ガス吸収費用が含まれるんだって。
以下は、排出する二酸化炭素を計算してくれるオーストラリアのサイト、グリンフリート。http://www.greenfleet.com.au/

「2050年」なんてずっと先のことを、「真剣に検討する」というような曖昧な約束、おりひめとひこぼしならしないはず。

Continue reading "LIVE EARTH!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.07.04

INTY RAYMI(インティ・ライミ)

エクアドル在住のワダアヤさんから、おもしろいメールが届きました。
彼女は翻訳やツーリストのアテンド、ナマケモノ倶楽部のお仕事をしながら、スローウォーターカフェのスタッフも兼任し、さらにすてきな宿を自宅敷地内にパートナーと自作するという、パワフルかつかっこいいお母さんでもあります。ひえーー尊敬!!
そんなワダアヤから、エクアドルのお祭りのお話し。


 こんにちは、エクアドルのワダアヤです。
みなさんは夏至をどのように過ごされましたか?

我が家ではチマチマとキャンドル・ナイトをしましたが、本来こちら、エクアドルの全国の山岳地方では大きなお祭りがあるのです。これは10日ほど続きます。
INTY RAYMI(インティ・ライミ)という先住民族キチュアの太陽の神様のお祭りです。
地方によって、若干違いはありますが、私が住むコタカチでは、伝統と最近の流行が混ざっていて、カウボーイ+ハローウィーン+ミリタリーが混ざったような格好をして、町やコミュニティーを踊り歩くのです。
はっきり言って、私はあまりこのお祭りが好きではありません。
なぜかというと、あまりにも暴力的だからです。
コミュニティー対コミュニティーが恨みつらみをぶつけ合い、その暴力度は毎年激しさを増しているように感じます。普段は静かなコタカチでは、警官隊が出動するほど。
ピークでは催涙ガスが飛び交います。

 しかしこのお祭りが暴力的になったのは、先住民族が奴隷のように扱われていたアシエンダ(大農園)があった頃、メスティソの農園主が、誰が一番強いかを競わせ、一番強い者にコタカチの広場で踊る権限を与えるようになってからだそうです。
一番強い者にはトロフィーのようなものが与えられましたが、それがあるコミュニティーから別のコミュニティーの者に盗まれたことから、コミュニティー同士の復讐が行なわれてしまうようになりました。
それまでは、ヤチャック(シャーマン)が太陽の、山の、湖の、風の、火の神に感謝する儀礼から始まり、食べ物を捧げ、共に食べ、踊るお祭りだったそうです。

 とは言うものの、1年に1回のお祭りはみんな楽しみにしていて、確かに深刻な衝突はあるものの、ほとんどのコミュニティーでは家々を踊りながら訪れるという感じです。
太陽の神様に感謝しながら、今年の豊作を願いながら、踊り、酔いつぶれるのです。
今年はじめてうちにも踊る集団が訪れて私は肝をつぶしました。
去年は来なかったので、今年も来ないだろうと思っていたら、来たのです!
最初はほら貝の音が遠くに聞こえて、それが近づいてくるのです。
ギターやハーモニカ、笛を鳴らし、歌いながらやってきました。歌は「カラワイ、カラワイ」と言うもの。
「カラワイ」はキチュア語で「くれ」です。「何か(食べ物、お酒など)くれないと石を投げるぞ」という内容の歌なのです。
本気で投げてくるとは思わなかったですが、でもちょっと恐いので、とりあえずちょっと焼いてあったパンを出したら、「セニョーラ!パンじゃのどが渇くから何か飲み物をくれ!」と踊りながら言われ、ひえ~と思いながら、ヨーグルトがあったので、急いでヨーグルトドリンクのようなものを作って出しました。
本当はお酒がほしいんだということはわかっていましたが、20人からなる男の人たちに出せるほどの
量のお酒なんかありません。それで我慢してもらいました。
ひょっとしたらまた来るかもと思い、今度は大量にレモネードとパウンドケーキを作っておきました。
狙い通り、翌日やってきました。準備万端でみなさんをお迎えできたので、ほっとしました。
あと何回来るだろう…。


Elbatan_004_070624x

Elbatan_005_070624x

Elbatan_009_070629x

画像拡大して見れます!
帰っていく後姿がなんだかおかしくて笑ってしまいました。
アヤさん無事にお祭りが終わってよかったね!!

| | Comments (2) | TrackBack (2)

« June 2007 | Main | August 2007 »