« September 2006 | Main | November 2006 »

October 2006

2006.10.27

11月/12月の出店情報

Neko
今後のSWcの出没情報をまとめました。こんなかんじでうろうろしながら、みなさんにお会いできるのをスタッフ一同楽しみにしています。明日はスタッフくま子の黄色い車、fan car go!で参上。

[出店!]
*アースガーデン 秋クラフトフェア
10月28日(土)、29日(日)代々木公園イベント広場&ケヤキ並木
*ウーリーシープシリーズ新作、手彫りのタグアボタン新作など、クラフトフェアにぴったりの品揃えです。

[トーク]
環境セミナー『地球大学』第26回 シリーズ「地球食」
11月1日(水)@大手町カフェ

食べ物の「来し方・行く末」~私たちは何を食べ、何を捨てているのか?
ゲスト:チャールズ・マクジルトン氏 (セカンド・ハーベスト・ジャパン代表) 
    和田裕介氏(セカンド・ハーベスト・ジャパン事務局長)
    藤岡亜美(スロー・ウォーター・カフェ共同代表)
    大野由紀恵さん(大地を守る会) 
    SlowWatercafeはとくに、チョコレートのフェアトレードやカカオ、コーヒーの森林栽培についてお話します。
 ホスト:竹村真一さん(京都造形芸術大学教授・ELP代表)
 [出店]*11月8日からの「地球食」シリーズで、SWcチョコレートシリーズを販売の予定です。

[出店!][トーク]
*ライフスタイルフォーラム
11月11日(土)12日(日)新宿御苑 出店&2つのシンポジウム参加!

11日 11:30 - 14:00
「100人の村」のチョコレート〜チョコを選べば世界が変わる〜 太田真由美(スローウォーターカフェ共同代表)主催:NPOレインボー&チョコレボ  *プランテーションと、カカオの森の音の違いなど、カカオ/チョコレート産地のお話をします。
12日 14:00 - 16:00
半農半スロービジネス 〜豊かさのモノサシ〜 藤岡亜美(スローウォーターカフェ共同代表)主催:ナマケモノ倶楽部  
*現在作り途中の半農半フェアトレードな暮らしと仕事の話をします。

[出店!]
*京都自給ネットワーク 収穫祭
11月19日(日) 10:00〜16:00@知恩寺
*はじめての京都での出店!SWc商品を取り扱い開始予定の京町家FairTradeショップ、あすいろとのコラボ出店です。

[出店!]
*地球と私のためのエコスタイルフェア エコプロダクツ2006
12月14日(木)15日(金)16日(土)@東京ビッグサイト
*今年も、大企業ブースのまっただ中で、きらりと光るお店を出します。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

2006.10.26

エクアドル カルロスさんの家の事件

SlowWatercafeの、サイザル麻カブヤと無農薬コーヒーの作り手の住む
インタグ地方で、環境運動のリーダー、カルロスさんの家が襲撃される
事件が起きました。カルロスは、鉱山開発の代替案としてのコーヒーの
森林栽培を提言し始めた人であり、そのパートナーのサンディーは
サイザル麻カブヤの産業を、最初に女性たちに提言し育ててきた人です。

*状況の説明と、大使館へのレター送付のお願いがあります。

 

Continue reading "エクアドル カルロスさんの家の事件"

| | Comments (2) | TrackBack (2)

2006.10.17

バレリー

続いては、大阪は河内小阪駅の商店街を抜けたところにある、子供服のバレリーさん。SWc史上、いちばん"らぶりー"なディスプレイで、ハチドリグッズを中心とした、SWc商品を扱ってくださっています。お店の入り口の壁には、書道家である旦那さまが書いたというハチドリの神話が、大きく掲げられていて、これにはきっとアウキさん(ハチドリの神話を教えてくれたエクアドルの先住民知事)もびっくり!私は、オーガニックコットンの赤ちゃんベストと靴下を購入。ちょうど来店していたお客様が、「子供を産んだら、自分も若返った!」という話をしてくださいました。バレリー:大阪府東大阪市小阪本町1-6-15 06-6722-2239

Barely01
Barely02
Barely03
Barely04
Barely05

| | Comments (4) | TrackBack (3)

アトリエショコラ

週末、大阪の浅香青少年会館の起業セミナーに講師に行ってきました(沢山の素敵な若者と出会えました。)せっかくなので、関西方面で、SWcの商品を扱っていただいている所をいくつか訪問!お店を訪ねるのは、産地を訪ねるのと同じくらい楽しいです。まずは、名古屋のアトリエショコラ。地下鉄、丸の内駅のすぐ近くにあります。
Chocolat10
住所を頼りに、踏み入れた街には「長者町繊維街」の大きな看板。その大きさのわりに殺風景。たまに、大きなカートでパンツの入ったダンボールが積まれて運ばれて行きます。そう、ここは昔、繊維問屋として栄えた街なのです。お母さんたちの着るような洋服屋さんがちらほら。あとはシャッター通り。そんななか、"アトリエショコラ"のあるビルに辿りつくと、なんだか違う匂いが。一階には、オーガニックカフェ。他の階には個性的なセンスの光るセレクトショップ。兄弟ビルが、全部で3つあるうちの、このビルのコンセプトは”手”だそう。webによると、「自らが扱う物に対して想いを込める。そこには”手”が介在します。例えば、オーガニック食材のレストラン、そこには生産者の手、作り手の手が、自費製作の本屋、そこにも作り手の手が、ギャラリー、そこにも作り手の手といった具合に。 このコンセプトはインディーズっぽい室内デザイン、ショップ構成に貫かれています。」
Chocolat08
Chocolat09
いわゆる若者文化の街ではないのに、このえびすビルから発信されるモノを目指して、人々が集まってくる。その流れが、長者町全体に新しい風を吹かせている感じがしました。逆に、長者町に流れる古くからのファッションの中心としてのアイデンティティーが、えびすビルを支えているのもあるかも。どうやら、空き店舗アドバイザーの石黒靖敏さんがプロデュースしているようです。えびすビルプロジェクト石黒さんのことは新聞で読んだことがあったのですが「日本の地方都市は、明治以降金太郎飴みたいに個性を失ってきたけど、もっとやりたいことができる懐の深い街を作りたい。街起こしは、まず特徴や財産といった、その街の水脈を知ることから。」と言っていたことが印象に残っていました。

ショコラの中立さんは、国内外から、バッグや帽子、服やアクセサリー、キャンドルなどの雑貨を、キラリと光る眼で仕入れています。気になるものが沢山あって、お話しながらも、買い物に夢中になってしまいました。入荷はなんと、2週間に一度。様々な服飾雑貨と一緒に、SWcの商品もさりげなーく、ならんでいます。あまりにハッとするような商品のセレクトなので、中立さん+ショコラのお客さんと、エクアドルの編み手+SWcで毛糸の小さな小物を一緒に企画できたら素敵だなあと思いました。いろいろお話しました。

そして、"ショコラ"だけに、一番売れているのが、チョコレート。特に、一階のオーガニックカフェに来る方や、男性のお客様で、SWcのチョコが大のお気に入りの方が居るそう。甘いチョコレートをほおばりながら、彼女のお買い物を待っている男の人を想像しました。

中立さん、今度、名古屋に行ったときは、味噌煮込みうどんをごちそうしてくれるそうです。頑張って働いて早く行って、味噌煮込み商品会議しなくっちゃ。名古屋方面にお住まいの方、えびすビルとアトリエショコラ、注目です!

Chocolat01
Chocolat02
Chocolat03
Chocolat04
Chocolat05
Chocolat06
Chocolat07

| | Comments (14) | TrackBack (1)

2006.10.04

エッサ!

朝の通勤電車。隣には、黒人の女の子。リュックにボブマーレーのワッペンをつけてヘッドホンからちょっとレゲエのリズムが漏れてくる。小さくてかわいらしいおばさんが、なんと「エッサ!」といいながら駆け込んで来た。ドアが閉まりきる直前のこと。あまりにも自然に「エッサ」っと言いきったのが可笑しくて、隣の子に話しかけたいんだけど、ヘッドホンしてるし、「エッサ」の面白さが伝わるか分かんないから、笑いと共に飲み込む。おばさんがと降りすぎると、その隣にいた女子高生ふたりが。「ちょっとお、聞いた?あのおばさん”エッサ!”だってよー。絶対、祭り好きだよね。」と、話しはじめた。もちろん、そのおばさんへの愛に満ちた調子で。

朝からなんだかいい気分になり、東京っていい街だなあと思いました。そして夜、同じその駅お茶の水で、役員のひとり(あとの役員は辻信一さんと中村隆市さん&SWcスタッフ)、南兵衛さんとミーティング。売り上げや、資金繰りなど、実務的なことはだいたいなんべえさんに相談します。

Nanbee
まずは腹ごしらえ。

Su4i
、、、と思ったら、光ものの光にやられて、"森のお守り"持ってるのに(ほら、かばんの上)、無意識に割り箸を割ってしまいました。長年持ち歩いていてもこの有様。というか、たまにやってしまいますよね?不覚。。

Hikarin

南兵衛さんは、アースデイやap-bankfesの現場を仕切る、名イベントオーガナイザー。最近は、こんな本も出しています。(
 フェスティバル・ライフ—僕がみた日本の野外フェス10年のすべて (単行本) 南兵衛@鈴木幸一)祭りだエッサ!
412390125501_scmzzzzzzz_v51295821_

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »