« July 2006 | Main | September 2006 »

August 2006

2006.08.29

ワンドロップ(出勤前のしあわせなひとしずく)

Rainbow2
Rainbow
Fuku4masuihoru
Ha4tabi
*写真は、旅するSWc商品。

SWcは仕事中、幸せなひとときが沢山ある(例えば今日は、お客様からの感想や、アースデイマーケットのチラシに真由美さんの大笑い写真が載ってたことや、村野さまが送ってくださったハチドリの番組のCDを観たこと、そしてもちろんランチタイム!)けれど、朝会社にくる前や、そのバスの中でも素敵なことは毎日起きる。

このまえ、朝の身支度をすませて、洗面所から出ると、北ちゃんが玄関から帰ってきた(うちは2カップルで古い大きな家をシェアハウスしている)。ゴミを捨てに行ったのかと思ったら、手には傘を持っている。「おかえり。おじさん、傘持ってたみたいだね。」。窓の外をみていた文さんがそう言って迎えた。さきほど降り出した雨で、困っている様子で雨宿りしているおじさんが、家の窓から見える前の公園(私たちはセントラルパークと呼んでる)に居たので、傘を貸してあげようとしたみたい。なんか朝からさわやかだな、と思っていると、キッチンから出て来た尚くんが傘をみて「あっ。」と言った。「あ、さっきあのおじさんに傘、渡してきたんだ。」「そうだったのか。なんだあ、同じことを考えてたんだー。」おじさんは、既に尚くんが渡しに行った傘を持ってたのだ。その日、朝から庭の植物に久しぶりに降った雨みたいに、心にふたつぶ落ちた雫はしっとり深く染み渡り、一日をみずみずしくしてくれた。もちろん、会社に行って、みんなに報告。

後日おじさんは、名刺を持って家に傘を返しにきた。通信関係の営業の人だったけど、朝から2人も傘を持ってきてくれる青年が居るなんて、きっとその日の仕事は上手くいったに違いない。それから私は、朝、雨が降ってきたら、公園に誰か居ないかのぞいてみようと思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006.08.24

ハチドリ計画がニュース!

SWcも参加しているハチドリ計画のムーヴメントが、8月23日放映のNHK「ニュースウォッチ9」でとりあげられました! 

水筒にハチドリのストーリーをくっつけるために、マイケルにロゴを考えてもらって以来、様々なグッズを作っているのですが、ハチドリグッズは、石油を沢山使って商品を輸入しなくても、エクアドルのストーリーやメッセージを伝えることができます。だから、ハチドリグッズも、エクアドルからの"文化のフェアトレード!"

ブンブンブン、ハチドリグッズ、できた順にならべてみました。ハチドリ印のズーニーグッズ、書籍はこちらから

Hachidori
ハチドリ印のできるまで

Ph060803_2
Morinoomamori_1_1
Eshashi3
Hachimido1
Hachimizu1
3hachi1
Others_hachidorihc11
Seel
Hachidori1
Book_koubunshasm
Zoonysigg43
Siggcm
Cd_hachidori
Hachidoricd

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2006.08.23

チョコレボ!

まだしばらくはチョコなんか溶けてしまうような陽気が続きますが、SWcでは10月入荷のチョコレートの輸入準備に入っています。2007年のヴァレンタインにはもっとハッピーなチョコレートを!と、フェアトレードのチョコを広めようと活動している”チョコレボ”のblogにSWcのチョコレートの旅が載りました。ココ

今年は、SWcの共同代表、真由美さんがもうすぐチョコの旅に出ます。カブヤ、タグア、他の商品の生産者にも会うので、メッセージなどあれば、是非お寄せください!(真由美さんが、最近雑誌を読んでたら、化粧品業界も今年はチョコブーム!とか。PoulandJoeのコスメ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

アリサンマーケットデイ

Insidecafe
Building
Wildrice

高麗河畔の木立ち、広いウッドデッキと大きな窓、高い天井、スパイシーな香り、焼きたてスイーツ。旅の途中で立ち寄ったら、一日中居たくなってしまうようなアリサンカフェ(アリサンはオーガニック食品の輸入卸売り業者)で恒例のイベントに出店します!素敵な場所なので、遠くても足を運ぶ価値アリ!!当日担当の、スタッフのくま子ときな子も今から楽しみにしています。

第7回 アリサンマーケットデー 開催!

今年も行います。今回で第7回目となるマーケットディです。イベントに参加する様々な人との交流を通じ、出店者が販売・提唱する様々なグッズなどをひとつのきっかけにエコロジカル、オーガニック、スローフードといった考え方をアピールしていければと考えています。夏の終わりの時期、ここアリサンで一緒に楽しみましょう!

◎日時:2006年9月2日(土)10:00-18:00
◎場所:アリサン社屋前駐車場、イベントスペース、阿里山カフェ
◎アクセス:西武池袋線高麗駅より徒歩8分(池袋より約1時間です)
 ○地図 http://www.alishan-organic-center.com/jp/find_us_j.html
 ○当日は臨時駐車場もございますが、電車、バス、徒歩でおいで頂いたお客様には
  プチプレゼントを差し上げます!
◎関連URL:http://www.alishan-organic-center.com/jp
◎お問合せ及びワークショップ予約:アリサン tel:042-982-4812/4823 fax. 042-982-4813
e-mail: info@alishan.jp

内容:
◎ 社屋前の駐車場/10:00〜夕方まで 青空マーケット開催!
今年もとっても豪華な顔ぶれです。朝採り無農薬野菜に、天然酵母パン、クラフト、オーガニック
コーヒーなど多種多様なお店が軒を連ねます!
【他社出店予定:オーガニック材料の石窯で焼いたパン“石窯や”/自家製天然酵母パンの“わかなぱん”
/授産施設“かわせみ”/天然酵母パン“ラパンノワールくろうさぎ”/バイオダイナミック農法農産
物“ぷらっと農園”/オーガニックビールの“ヤッホーブルーイング”/ヘンプアクセサリー/ヘンプ
の”ヒマラヤンマテリアル“/フェアトレードビーズの”accessory planning“ /焼き菓子の”すまーか“
/天然酵母パンの”グルヌーユ“/たまごの”自然生活館“/石窯ピザの”イル・テンポ・ボーラ“/バラ
ンゴンバナナの”オルタートレードジャパン“/ニット素材の手作り雑貨/無農薬無化学肥料の種の
店”たねの森“/弓削多醤油/ログハウス自然館/古布・とんぼ玉の”ギャラリーよしたけ“/一反百
姓の”じねん堂“/高原野菜の”清水農園“/ベーグル専門店”e-street bagels”他】

◎ カフェ/午後から夕方にかけて外のデッキで無料ライブ。
カフェにて野菜たっぷりのベジタリアンミールを提供。またカフェ手作りスイーツもおすすめ。
夕方から始まるライブを聞きながらのんびりおくつろぎ下さい!
【予定】Jumping Bambi, Chu& Friends 他

◎ ショップ/弊社取扱い商品15%OFF!
テングショップ内全品15%OFFです。この機会をお見逃しなく!

◎ 2Fスペース/ワークショップ 
★お申込及びご予約はアリサンまでお願いします! Tel. 042-982-4812/4823

・和ヨガ体験教室!10:30-12:00 参加費:2000円 要予約!
 日本人の体質や風土・気質に合わせたヨガです。自分のペースで、のんびり、ゆっくり行って
 いくうちに、素敵な変化に気づくでしょう。講師はサロン・ド・フレミールさんです。

・子供向けクッキー作り教室 11:00-12:00 参加費:500円(お持帰りクッキー付)当日予約OK!
 社長ジャックと共に、誰にでも簡単に作れる楽しいクッキー作りの教室です。

・ローフードクッキング入門  13:30-15:30 参加費:1500円 要予約!
 ローフードとは、加熱調理をしない、素材のいのちをまるごと頂く食のスタイルです。
 今回はクッキングデモで実際に2−3品ローフードレシピにチャレンジします!
 講師は”Little Rawfood cookbook”の高木淳子さんです。

・「ハーブティー入門」 参加費:800円 13:00-14:00 2階イベントスペースにて 要予約!
 昭島市でハーブやアロマテラピー商品を販売しているテンドルマンさんをお呼びしてのハーブに
 関してのワークショップです。ハーブについてあまり馴染みのない方でもわかりやすく説明頂き
 ます。また当日ハーブティーを2−3種類用意して参加者のみなさんに試飲していただきます。

| | Comments (6) | TrackBack (4)

2006.08.09

エクアドルファッション!

エクアドル大使館で料理などをして働く、エクアドル人の友だちエドゥナからお知らせ!彼女がエクアドルからパーティーなどのためにもってきていた服を売りたいそうです。大地に近い感じのぺたんこのサンダル、ふりふりのブラウス、ビビッドなスカートは、キチュア族の衣装。このまえ、私のパートナーが、本屋で世界のいろんな地域の写真集を見て、エクアドルの人たちのお洒落度合いに大興奮していましたが、エクアドルは、様々な地形に暮らす人たちが、それぞれの民族衣装を持ち、ハッとするような着こなしをしてます。流行というより、その人の肌の色や佇まいにぴったりのもの。その人というよりも、その景色に映えるもの。持っている服の数は決して多くないのに、なんでみんなあんなにお洒落なんだろう。その秘密をいつか探りたいと思っています。

さて、エドゥナの服をレッツ、オークション!!もし欲しい人がいたら、いくらで買いたいか、メールください。円でもドルでも、もしかしたら「他の民族衣装と交換!」なんていうのも楽しいかも。提案は全てエドゥナに伝えます。洋服はお送りもできますが、せっかくなのでエドゥナと直接会って、髪の毛のセットなどもエクアドル風にしてもらうっていうのはどうかしら。9月のアースデイマーケットではどうでしょう。注)洋服はSlowWatercafeのフェアトレード商品ではありません。ご了承ください。

Ropa_tipica_288Ropa_tipica_294
Ropa_tipica_304_1
Ropa_tipica_298_1

| | Comments (5) | TrackBack (4)

夏期休業

*8月14日から18日まで、夏期休業とさせていただきます。11日午後3時以降に承った御注文については、21日以降に御連絡の上、順次配送となります。 ご了承ください。みなさまも楽しい夏をお過ごしください!
Jwatering
*自宅の裏の秘密の綺麗な川を教えてくれた、フニン村のホルヘくん。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006.08.07

水出しアイスコーヒーの作り方

しかし暑い。このまえ、整体にいったら(私は親子3代目でお母さんのお腹にいるときから野口整体の道場に通っています。薬や予防接種はボイコットして育ちました。)、前の人たちが「冷房の聞いた部屋にずっと居ると、汗がちゃんと出ない身体になっちゃいます」と言われてました。ヒトの身体は、汗を出して、体温を調節します。冷房で汗をかかないようにすませることは、その循環をとめてしまうということなのだそう。

なるほど、風が入って身体がちょっと火照る程度のオフィスにいられるのって幸せ。みなさんは、涼しい気分を出す工夫って何かしていますか?熱帯の食べ物の多くは体温を下げてくれます。コーヒ−も、その一つ。SWcの冷蔵庫に入っているアイスコーヒーのレシピをお裾分け。

Nuno*写真は、布フィルターを見せたら次の日にすぐ、古いシーツと家にあった針金で作ってみせてくれた、フニン村のおしゃべりおばちゃん、チャリート。

"スローな水出しアイスコーヒー"のつくり方
まろやかで、豆本来の味がする、一番贅沢な飲み方。冷蔵庫にストックしておくと(夏場は5日程度、冬は10日くらいで飲み切って下さい)来客にも便利。

用意するもの
美味しい水                1リットル
インタグコーヒー極深煎(深煎でも可)の粉 80g     
布フィルター(スーパーなどでも購入可能) 一つ
ーない場合は、布フィルターを2枚重ねたり、ざるをかませてみたり、手ぬぐいで濾すのも可

1)極深入りの豆を挽いて、粉にする。
2)鍋に、分量の水と粉を静かに入れる。*粉の量は季節、抽出時間によってお好みで調整してください。
3)空気が触れないよう、蓋をして、一晩寝かせる。
4)8時間(お水の種類や味の好み、外気にあわせて時間を調整)待ったら、
  布フィルターでお鍋ごと(お玉などですくいながら)濾す。
5)濾したアイスコーヒーは、容器に入れて、冷蔵庫に保存!
6)余裕があったら、氷にしておくと、溶けても薄まらない(多少薄まっても美味しいけど)
  気のきいたアイスコーヒーになります。

直接火にかけないため、珈琲の酸化が少なく、嫌みな苦み、余分な酸味がなく、珈琲本来の旨味や酸化されないタンニン中のポリフェノールが抽出され、胃腸にもやさしいアイスコーヒーです。

| | Comments (99) | TrackBack (1)

2006.08.04

8月4日は箸の日!

Ha4nohi

みなさん、今日はなんの日でしょう。8月4日、箸!の日です。

ハチドリ印の携帯用箸”森のお守り”が大人気で、みなさんに沢山使っていただいています。ありがとうございます。

スローウォーターカフェが、今年に入ってから既に販売した”森のお守り”は1300膳。もし仮に、毎日昼だけは割り箸を使っている人ばかりだったとしたら、年間で47万4千百膳分の箸の木が無駄にならずに済んだ計算になります。それに、ひとりひとりの「無駄にせずに済んだ感覚」が何か違う御利益("お守り"なので"ごりやく")を生んだかもしれません。多くの人が、箸を使ってみた感想や、まわりの人からの反応をメールしてくださっています。持ってる人からマイ箸を持つスタイルがその家族や友だちにどんどん広がっていく(エコムーヴメントをひろめるハチドリになってる)のが分かります。

このあいだ、畑に種まきの援農に行ったら、なんと、まわりに居た3人のひとたちが弊社の"森のお守り"を「シャキーン」(本当に「シャキーン」という音がするんです。持ってるひと試してみてください。)と出して、食べていました。しかもは、飛騨高山で家具職人の修行中で週末を利用して援農にきていたり、海外の有機農園をまわる旅から帰ってきたばかりで(代々木公園で月イチで行われている)アースデイマーケットでこの箸を買ったという、いけてる男子ばかり。アウトドアグッズ感覚で気軽に持てるお箸が旅してきた道のりを聞きながら、次は何処に行くのか、とても楽しみでした。

それから、ハチドリ印のお箸は、子供たちにとってのお気に入りの道具にもなります。「箸が届きました。ありがとうございます。子供たちがすごく喜んでます。さっそくうどん屋に連れて行かされました。やっぱり自分の箸だとおいしいみたいでペロリと完食です。」という感想が送られてきました。子供と一緒だと、一つの道具のまわりにも違う反応や時間が流れて、楽しそうです。

嬉しい瞬間に触れられる感謝を込めて、今日の箸の日から箸をご注文いただいた方に、プレゼント(タイのフェアトレード団体のカエルや蛇のマグネットかココナッツのスプーン)を差し上げます。現在、各色ともに在庫があります!よろしくお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (3)

2006.08.03

友だちの鈴木菜央くん(中央のムジンくん)が始めたサイト”greenz.jp”のパーティーに参加。お祝いは、トージバとbunbunbun(我が家が拠点のデザイン事務所)とSWcで組んで、寺田本家の一升瓶を。お祝いにお酒って、なんかよい。大橋マキさんに会ったら、apbankフェスで買ったカブヤの刺繍入りipodケースを持ち歩いてくれていて、ちょっと嬉しかった。
Greenz
109_2_2

これまた、友だちの阿久津美穂ちゃんが活躍するcafegroveのサイトに、カブヤの刺繍入りipodケースSWcのハチドリ水筒が載りました!記事はこちら
Zoonysigg41_1

内房の海に遊びにいった帰り、コーヒー卸し先のひとつ、ティア四季のさんぽ道さんでごはんを食べました。なんと、無農薬野菜中心のお惣菜が1500円でビュッフェ形式で好きなものを好きなだけ食べられます。おまけに、インタグコーヒーも飲み放題!(パックで購入もできます)。赤ちゃんや小さい子供を連れていても自然に気軽にごはんが食べられる天井のたかーい素敵なお店です。稲毛方面におでかけの際は、是非。
03

| | Comments (0) | TrackBack (3)

2006.08.02

ハチドリTシャツ新色!

オーガニックコットンのハチドリTシャツに新色が登場。紺地に黄緑と白地に水色という超さわやかなラインナップです。これからの行楽シーズン、いろんな土地に、ブンブン飛ばしてください。晴れた空に、洗って干すのも気持ちよさそうな色合いです。

Hachimizu
Hachimido

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« July 2006 | Main | September 2006 »