« May 2006 | Main | July 2006 »

June 2006

2006.06.30

エクアドルのツアーと本!

Ecuador_1

ワールドカップでエクアドルが気になった方々、あの黒人の選手たちは、SWcの商品でいえば、象牙やしタグアやチョコレートの原料になるカカオの産地にも住んでいます。でもコーヒーの産地インタグにも黒人ばかりの村があったり、村にひと家族だけ黒人の人がいたりします。そのルーツは、1600年代。以下、SWc役員のひとり、辻信一さんからのメールを転載。

「これには背景があって、もともと、1600年代に奴隷船が沿岸で難破した時、武器をとって蜂起して黒人奴隷たちが、上陸し、そこにもともといた先住民族を従え、(あるいは共存し、混血しながら)、一種の自由国家をうちたてた。こういう例は実はカリブ海を中心に中南米にはいくつもあったようです。マングローブ林や内陸の熱
帯雨林が分厚い壁となって、スペイン植民地時代はもちろん、近代的な国家が姿を現してもなお、エスメラルダスは基本的に「解放区」だったわけで、その後も、一度たりとも降伏したことはない、という誇りが黒人たちのうちには残っているといわれる。」

カッコイイ!学生のとき、この黒人の人たちが集まって住んでいるエスメラルダスという秘境から、マリンバの音楽と踊りのグループBerejuを招いて、日本や韓国をまわりました。私はエクアドルからずっと同行していたので、そのひとり、マリンバ奏者のJuanCarlosにお家や貝ひろいに案内してもらったのですが、真ん中にベッドを置くとそれでいっぱいになってしまっている部屋に、カゴに入って赤ちゃんが居て、小さな台所があってそこに奥さんがいて、ベッドのすぐよこのスペースに、なんとかマリンバ(大きな木琴)が置いてあり、ガラスの入っていない窓からそのマリンバの音が、目の前の路地に流れてゆくのでした。なんてシンプルなんだろうと思ったけど、今思うと、よけいなものがない、というか、すごく好きなものだけにかこまれている家で、鮮やかに記憶に残っています。

目の前の路地では、埃だらけの道を穴を掘って工事している人たちの他は、みんな、ただじっと何かを待つように、道路に座ってたり、誰かと話していたり、トランペットを吹いて踊っていたり。とても貧しい地域なので、ほとんどの森林は伐採され、森を壊してつくられた外国資本のパーム油農園や、果物や大豆のプランテーションが広がっています。仕事を得るには、そういうところで低賃金で働くか、スペインなどに出稼ぎに行くか、軍隊に入るか、または窃盗団になるか、しかない地域です。今のところ私たちは毎年治安が著しく悪化しているこのエスメラルダスに生産地はないけれど、カカオやタグアで、いつかもっと深くかかわることができたらいいな。

エクアドルを知るための60章弊社藤岡も、「フェアトレード」「サリナス」の章を執筆しています。

エクアドルスローツアー9月出発!SWc商品の産地も訪ねます。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

スローウェディングフェア

Meotoam

2006.6.25(木)〜7.3.(月)
『 ス ロ ー ウ ェ デ ィ ン グ フ ェ ア 』@カフェスロー2階
フェアトレード、手作り、自然素材でつくる結婚式!

「この人と、こんな風に暮らしていきます」という報告の場。だれかの嬉しい顔が、どんどんみんなにうつってゆく不思議な空間。聖なる時間を、一瞬一瞬、自分たちの手でつくっていく、そのはじまりの日。その日をどんな風に彩りたいか、ちょっと知恵を出し合ってみました。

- お祝いドレス-
★MIKA★hempsilkウエディングドレス、パーティドレス、ダンスドレス、ホームウエアーetc 久しぶりの東京の展示会のテーマがウェディングだなんて光栄です。最高に幸せな花嫁さんのウェディングドレスをはじめ、パーティに参加する方のドレス、ダンスドレスなどお祝いのドレスが数々そろいます。遊びに来て下さね。(MIKA)

- うれしい日の雑貨 -
こだわりのものには作り手たちの物語があります。海の向こうの作り手たちと、共にハレの日を祝うかたちのご提案です。

★HIMALAYAN MATERIAL★
リサイクルのヘンプペーパー メッセージカード/ラッピング素材/アルバムなどのペーパーアイテム/麻の葉柄や手編みの大判ショール/ハーブ入りアロマクッション  and more
 
★SLOW WATER CAFE★ http://www.slowwatercafe.com
南米エクアドルのオーガニックチョコやコーヒーの引出物/象牙やしタグアの指輪やアクセサリー/つくるひとも使う人もハッピーな手作りフェアトレード雑貨 ..andmore 

*SLOW WATER CAFE&HIMALAYAN MATERIALコラボ企画*
ヘンプシルクのコーヒーフィルター&エクアドルのオーガニックコーヒーのセット

- 幸せ空間装飾 - 
大切なセレモニーの日を包み込み素敵な空間を生み出すロータスキャンドル。

★李素福★
ロータスキャンドル 

★プラネッタ★
ヘンプの寝具

- スローな結婚式の写真展 -
有機菜ENの正木さん家の、畑の上での結婚式
麻素材にこだわった、赤星さん家の結婚式
ヒマラヤン マテリアル遠藤さん家の結婚式
など、自分たちらしく、素敵な結婚式の写真を展示。こういうのいいかも!と、インスピレーションになるはず。

対象;
結婚式を予定している人、結婚式に行く予定の人、ひきでものを探している人。結婚式にはあんまりワクワクしない人、パーティー好きな人、エコ素材やフェアトレードに興味がある人、結婚式自慢をしたい人、なんかちょっと覗いてみたい、という人。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006.06.28

ヨガマットバッグ、yoginiに登場!

日本で唯一のヨガ雑誌、”yogini”のvol.8に、SWcのエクアドルからのフェアトレード(infoページ)とレインボーマフラー(特集ページ)が登場。清澄白川にある、清澄庭園で撮影しました。とっても気持ちよかった。近くにヨーガンレール←*超素敵な蜜蝋燭を売っているんだけど、blogで100万人のキャンドルナイトも紹介してくれていて嬉しい* の本社があり、お店も最近できたそうです。実は、弊社藤岡や、ヨーガンのデザイナーさんもモデルとして写っています。見たら探してみて!

カブヤのヨガマットバッグ、最近とくに人気があります。カブヤのものを選ぶヨギーニさんたちは、みんな素敵な佇まいで、いかにも似合いそう。ナチュラルな服装に似合うヨガバッグ、週末の代官山のパンゲアでの展示会にも、いろいろなパターン、もっていきます!

477790563201_ou09_pe0_scmzzzzzzz_

Yogama


Yogama2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.27

SWcとカメラ

Yatsugashira

お気に入りカメラを落として、液晶が壊れてしまいました。apbankのお洒落なカフェkurukkuのレセプションとか、週末のアースデイマーケットの素敵な人びととか、そこで食べた吉田農園の美味しい桃とか、阪急デパートとか、とりたかったなー!お見せしたかったものがたくさんです。SWcの仕事は、毎日ハッとする景色に溢れているので、そういえばついいつも写真をとっています。作り手と使う人の幸せな景色を集めるのが趣味。

そのはじまりは、学生のとき。まだエクアドルから商品をバックパックでかついでイベントで販売していた頃のこと。お母さんにサイザル麻カブヤのリュックサックを買ってもらっていた小学校前くらいのおかっぱの男の子に、「とっても似合うね」と言いました。そしたら、恥ずかしそうに喜んで、そのあと同じ会場の木工教室(「森へ行こうよ」というイベントだった)で作業をする間もずーっと、そのリュックを背負ったまま作業しているのを見て、胸がキューンとしてしまいました。作り手の子たちにインタビューなどして帰ってきたばかりだったので、「この景色を伝えなくては!」と、そのとき持っていた使い捨てカメラで、その男の子の後ろ姿を(気づかれないように)隠し撮りしまくったのでした。。

あれからもう4年くらい。カブヤの商品は色数も増え、クオリティーが大幅にアップ。今ではデパートでも販売しています。男の子とリュックは元気だろうか?私のカメラは、RICOHのcaplioという超おきにいり機種に変わり、でも写真の撮り方はなかなか上手になりません。だけど、ゆっくりじっくり。まずはデジカメで沢山練習して、一眼レフに切り替え(現像も自分でできます!)、おばあちゃんになったら写真家になるのが夢。おばあちゃんの視点で世界を切り取ったら面白そうだと思いません?それに、シャッターを押す事で、その場の関係性が微妙に変わってしまったりするけど、おばあちゃんならば、丁寧に動けそうな気がするから。おばあちゃんになるまでに、撮りたい景色を沢山みつけたり、つくったり、していかなくちゃ。

ひとまず、カメラを直すまで、BLOGの更新に時間がかかりそうです。

| | Comments (3) | TrackBack (2)

2006.06.17

エクアドル決勝進出!

こんどの火曜日、ドイツ対エクアドル。エクアドル代表と同じ、赤い靴下を履いて出かけるって、どう??
Mm20060610091131272m0
決勝T一番乗り独とエクアドル(東京新聞より)
 【ハンブルク=本社W杯取材団】サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会第7日は十五日、1次リーグ3試合を行い、A組では、エクアドルが3−0でコスタリカを下して2連勝。同組で既に勝ち点6を挙げていた開催国ドイツとともに1次リーグ突破、16強入りを決めた。
 エクアドルは、C・テノリオとデルガドの両フォワードが2試合連続ゴール。後半ロスタイムにもカビエデスが加点して快勝、2大会連続2度目の出場で初の決勝トーナメント進出を果たした。
 B組では、40年ぶりの優勝を目指すイングランドがトリニダード・トバゴと対戦した。B組のもう1試合は、スウェーデンとパラグアイが対戦。
 1次リーグF組の初戦・オーストラリア戦で敗れた日本代表は十五日、合宿地のボンで、第2戦のクロアチア戦(十八日、ニュルンベルク)へ向け、調整した。
 第6日の十四日は、H組で3大会連続出場のチュニジアが4大会連続出場のサウジアラビアと2−2で引き分けた。A組ではドイツが、1−0とポーランドを下した。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.06.12

ワールドカップとエクアドルとフェアトレード

ブラジル、アルゼンチンに続いて第3位で上がってきたエクアドルが2−0でポーランドに快勝!プランツでのSEED FESTIVAL の帰りに地下鉄を乗り換えようとしたら、遠くから、黄色いユニフォームの人たちが!...見ればみるほど、なんか知ってる顔!!と近づいていくと、友だちの、エクアドル大使館の料理係のエドゥナと、マリソルでした。「金曜日にエクアドルがポーランドに勝ったから、今日(土曜日)ユニフォームを来て出かけてる」んだって。勝ったことを喜ぶとともに、エクアドル人であることを自慢するために。なんか、かわいい。

Ecuador
Vivaecuador

今後のエクアドルの試合予定
6月15日(木) 15:00 日本時間は+7時間  A組 エクアドル-コスタリカ @ハンブルク
6月20日(火) 16:00 日本時間は+7時間    A組 エクアドル-ドイツ @ベルリン

もしかすると、来週から始まる有楽町阪急のソトコトフェアに、エクアドルのオーガニックコーヒーとともに、彼女たちも登場するかも。黄色いユニフォームを着て!今年はSlowWatercafe、売り場面積2倍です!◆ソトコト サスティナブルワールド・フェア有楽町阪急1階催事場にて
◎6/14(水)〜27(火)
「地球と人をながもちさせる」をテーマに、スローフード、スローライフ、そしてLOHASといった時代のキーワードを発信する雑誌『ソトコト』。今回のフェアのキーワードは、サスティナブル。サスティナブルとは、「持続可能性」を意味し、ストイックなエコではなく、都会生活を堪能しつつエコロジーを意識すること。「手にしたその日から、いつまでも愛着を持って使い続けられる」そんな商品を『ソトコト』が様々な分野からセレクトしてご紹介します。

ドイツと言えば、フェアトレード先進国。なかでも、日本選手団がキャンプ地として滞在している都市ボンは、フェアトレードの認証機関が拠点を置く土地であるだけあって、フェアトレードに特に力を入れている町だそう。そして、日本のサムライブルーカラーの、フェアトレードチョコが、ホテルのベッドメイキングの際に枕元に置かれるんだそうです。ふーん、面白い。こういう、世界を意識するような、イベントの機会に、児童労働や南北問題や、それを超えようとするフェアトレードの取り組みが、沢山話題になっていくといいな。今日6/12はILOが定めた「児童労働反対世界デー」なんだそうです。
サムライブルーチョコのニュース元

| | Comments (3) | TrackBack (1)

2006.06.07

ナマケモノの種まき(今週末)

Seed_fes

こんにちは。昨日は代休をとって、千葉に借りた畑にピーナッツの種(こっそりアボガドの種も!)を蒔いて、境界にニラを植えてきました。

さて、今週末、商品をお取り扱いいただいているお洒落なエコショッピングモールプランツが毎年開催しているシードフェスティバル(今年は、プランツの天井からなんと200種類のいろんな種が、なんの種かを明記してつるしてあるそうです。)にて、『ナマケモノの種まき』と称して、SlowWatercafeの南米エクアドルからのフェアトレードグッズのフェアを開催します。
サイザル麻カブヤのカゴバッグや、半袖の季節にぴったりなタグアのブレスレッド(新入荷!)、最近大人気のハチドリ印のエコグッズ(水筒/箸)など、手に取ってお気に入りを探していただくチャンスです。
おなじみ都市緑化キューブ『5×緑』の手作りワークショップ(まだ少し空きがあるそうです)のあとには、エコ植木屋タップルートのくーちゃんと、『5×緑』の宮崎さんの、緑化や植木屋の仕事のお話が聞ける「緑の手を持つナマケモノ」の、小さなトークイベントもあります。将来、緑に関わるお仕事をしたい人、今年はベランダで何か育ててみようと思う人、プランツにいってみたいひと(今年中に移転してしまうそうなので、ひとまず行ってみなくちゃ)、是非この機会に!!!

ナマケモノの種まき @PLANT"S SEED FESTIVAL 2006 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

*6月9日(金)
13:00〜 エクアドルフェアトレードグッズ展示会 9の種まきフェア
*6月10日(土)
11:00〜 エクアドルフェアトレードグッズ展示会
15:00〜16:00 トークイベント;緑の手を持つナマケモノ
16:30〜18:30 5×緑ワークショップ
*6月11日(日)
11:00〜 エクアドルフェアトレードグッズ展示会

[お話会;緑の手を持つナマケモノ]  6月10日 15:00〜16:00 参加無料>>>>>>>>>>>>>>>
無農薬のハーブを中心に、在来種の植木などを扱うエコ植木屋、タップルートの吉田久美子さんと
里山のかけらをお洒落なワイヤーのキューブに閉じ込めた『5×緑』の宮崎郁子さんに、
緑化やエコ植木屋さんの仕事、それぞれのライフスタイルについて、お聞きします。

[5×緑ワークショップ] 6月10日 16:30〜18:30>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
「里山のかけらをみんなでつくってみよう!」
 15種類以上の関東在来の植物で、20cmの植栽キューブをつくります。
 20cmキューブキットをつかって自分でつくる
 「里山のかけら」(製作後お持ち帰り)
 ※お持ち帰りになれるのは関東、1都6県にお住まいの方のみです。
休憩にSlowWaterCafeよりインタグコーヒー付き
予約申込人数:8名程度 参加料:13,000円

___________________________________________________
会期●2006年6月9日(金)〜11(日)11:00〜19:00
   ※5×緑 ワークショップは6月10日、16:30〜18:30です。

会場●InterNaturalGaden PLANT'S
   (インターナチュラルガーデン プランツ)
   〒225-0014 神奈川県横浜市青葉区荏田西1-3-3
   TEL:045-910-1246 E-MAIL:info@ing-plants.com
   http://www.ing-plants.com/

2006.5.13.sat - 6.11.sun SEED FESTIVAL 2006
種からはじまるやさしい生活
すべての始まりである「種」を楽しく簡単に日々の生活に取り入れる方法や
種をテーマにしたワークショップも開催。
新たな「種」の魅力たっぷりの1ヶ月。
さらに! 期間中は恒例の「特別SALE」やお得な「調味料セット」
「試食・試飲会」無農薬種のプレゼントなど嬉しい楽しいが盛りだくさん!!
プランツで「種のある生活」始めませんか。

5×緑オンラインショップ TEL 03-3463-5355
http://www.gobaimidori.jp/shop/  e-mail:shop@gobaimidori.jp

Logo

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006.06.05

ハチドリ印の携帯用森のお守り再入荷!

みなさま、大変お待たせしました。大人気でずーっと品薄状態が続いていた携帯用箸森のお守りが、ベージュ、モスグリーンともに再入荷しました。ご予約いただいていた方々には本日より発送をはじめます。新規お申し込みもうけたまわれます。

「一緒に美味しいごはんを食べる」とは、一日3回も自分たちの手でつくれる(何かを変えるチャンスだってある)大事な景色。今朝、通勤途中に、最近火事になっちゃった超美味しい玄米定食屋の『大きなかぶ』のおばさんにひとめ会いにいったら、天井を工事中。「きっとたまには休めってこと」なんて話しながら、無農薬の野菜をもらいました。夕飯は、サラダを沢山食べるぞ。

Morinoomamori_1
Eshashi2
Mizhac1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »