« ズーニーランド | Main | キャンドルナイト2005冬至 »

2005.12.22

Feliz Navida!

junin
もうすぐクリスマス。
街はキラキラ、人々はイソイソ。
懸命にケーキやプレゼントを売る店々。
そしてすごい勢いで買物をする人たち。
毎年恒例のこの様子に「?」を感じるのは私だけだろうか。

昨年のクリスマス。
私はエクアドルの小さな村、フニン村で過ごした。
電気は昨年の3月に通ったばかり。
大きな街からはバスで5時間ほど山道を行く、森の中の小さな小さな村。

その村でも子どもたちのクリスマスを待ち望む心は世界共通なのか、
1ヶ月以上も前から「クリスマスプレゼントは何?」とお母さんに聞く。
日本の子どもたちのように、いつでも物を買ってもらえる訳ではない彼らの
待ち望みようは、並々ならぬものがある。

村全体がカトリック教徒のこの村では、大人にとってもクリスマスは大切なもので、
12月に入ると教会に置いてあるキリストの像が毎日各家庭をまわり、毎晩ミサを行う。
クリスマスに向けて祈りをささげる毎日。

クリスマス当日。
村の大人たちが用意していたおかしの詰まった袋と、男の子には車のおもちゃ、
女の子にはお人形と、みんなに同じものが配られ、その年の学校は終業する。
うれしそうにおかしとおもちゃをもらって家路に着く子ども。
大事そうにおかしを一つ分けてくれる子ども。
飽きることなくいつまでもおもちゃで遊ぶ子ども。
それを見て満足そうな大人たち。

学校で子どもたちのクリスマス劇が予定されていたが、教師が急に街に出なくて
はならなくなり、中止となった。
その夜は派手なパティーなどなく、静かに、そしていつものように一日を終えていく。
澄み渡るような月の光と、深々とした静けさの中で、「日常」の一日として。
ロウソクの灯りで家族と共に夕飯を食べ、床に就く。

これまでの人生で一番素朴で、静かで、温かく幸せなクリスマスだったと思う。
カトリック教徒ではないけれど、日本の家族、友達、エクアドルの家族、友達の幸せ
を祈りたくなる日だった。

今年も日本の家族と友達。エクアドルの家族と友達の幸せを祈りたいなぁ。

Feliz Navidad y Feliz Ano Nuevo!
Deseo que mi familias de Japon y Ecuador sean felices!!

|

« ズーニーランド | Main | キャンドルナイト2005冬至 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77350/7781396

Listed below are links to weblogs that reference Feliz Navida!:

« ズーニーランド | Main | キャンドルナイト2005冬至 »