« | Main | chocolate SanJose+生姜 »

2005.11.02

11/2は、死者の日

001026gaikotsu-choko

エクアドルで、11月2日は「死者の日Aya Warka Killa」。先住民の人たちは先祖のお墓に、赤紫のスープと人形の形のパンをお供えする。

 この習慣は、ケルト民族に起源がある。日没が一日の始まり、立冬が一年の始まりであるというように、「暗さ」を時間概念の基準としていたケルト族は、11月1日を一年の始まりとしていた。そしてこの年始を、死者の祭りを含めたさまざまな行事で迎えていたのだ。1998年に南仏の修道院で11月2日を亡き信徒の祭日としたところ、14世紀にはバチカンがこれを認めキリスト教界に広まり、スペイン人によってエクアドルの先住民に伝わったという。

この日が近づくと市場では(最近ではスーパーマーケットの店頭にも)馬や、赤ちゃん、兵士など、人間の形をかたどったパンが売られる。コラーダ・モラーダと呼ばれる赤紫のスープは、お家で、黒とうもろこしの粉、レモン、パイナップル、つぶしたモルティーニョ(アンデスに育つ小さな果実)などを混ぜ、香辛料を加えてコトコトと煮込む。。先住民の人たちは親戚で連れ立って墓地に出向き、祖の霊と共に食事をし、地方によっては一晩中お墓で一緒に過ごすのだそう。『一緒にごはんを食べる』という弔いの仕方が、なんだかエクアドルらしい。

写真はメキシコの「死者の日」のガイコツチョコレート!東京の谷中で昔、お墓でダンスパーティーをやっていたという話を聞いたことがあるけど、自分たちなりの「Aya Warka Killa」の祭りが作れたら素敵かもしれない。一年で一番まっくらな暗がりから、世界を見る。

|

« | Main | chocolate SanJose+生姜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77350/6848729

Listed below are links to weblogs that reference 11/2は、死者の日:

« | Main | chocolate SanJose+生姜 »