« 「VOTE!」 | Main | 不思議な実 »

2005.09.19

エクアドル報告3

nanboku

私がエクアドルに着いたときに、ニュースになっていたこと。テレビに大統領や環境大臣が出てきて、経済を混乱させるさわぎをなんとか終わらそうと演説をしていたが、結局油田は封鎖された。

油田地帯に非常事態宣言 エクアドル

 【リオデジャネイロ18日共同】ロイター通信などによると、エクアドル東部のアマゾン川源流域のスクンビオスとオレジャナの油田地帯で、住民が油送管を破壊するなど外国の石油会社に対する抗議行動を激化させ、パラシオ大統領は17日、一帯に非常事態を宣言した。
 同国の国営石油によると、産油量は普段の日量約20万バレルから約2万9000バレルに低下した。
 住民は現地で操業する米国やカナダ、ブラジルの石油会社に対し、付近のインフラ整備への資金協力や地元の雇用の拡大を要求。15日から現地の空港を占拠したり、道路を封鎖したりして抗議している。
(共同通信) - 8月19日1時0分更新

|

« 「VOTE!」 | Main | 不思議な実 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77350/6023058

Listed below are links to weblogs that reference エクアドル報告3:

« 「VOTE!」 | Main | 不思議な実 »