« 「こんなもの、アメリカ製じゃない!」 | Main | ぴかぴか »

2005.04.15

お届け準備

通関作業日、私は社に残ってお留守番。
でも「荷物たちは無事通関できるかな?」「今日中に終わらなかったら
いつになっちゃうかなぁ?」と気が気ではない。心配。

そろそろ税関も閉まるだろうな~と思っていた矢先に、成田の二人から
「今夜到着するので受取よろしく」との電話。
おぉぉ!荷物がくる~!とソワソワ気分で荷物を待っていると、到着予定より
かなり早くに、軽トラックを運転するおじさんが荷物たちと共に到着。

「一個重いのあるんですよねー」と心配顔。
「手伝います!」と言う私に、「お願いできますか?」と笑顔で答えてくれた。

倉庫のある3階まで、おじさんと二人「よいしょっよいしょっ」と掛け声を
かけながら上がっていく。
残り2個というときになって、「こりゃ~大変な留守番だなぁ。他の二人は
よかったね。」と気にかけて言ってくれるおじさんに、「いえそんなことないですよ」
と答える。
実際朝早くからこの量の税番を調べて発送するのは大変だったことだろう。

一番重かった箱は2階までで断念。
「すいません・・・」と息を切らせるおじさんに「そんなことないですよ」と本当に
心から思ってお礼を言い、おじさんは帰っていった。

そして今日、アミーゴみかみさんと一緒に届いた荷物の検品を行った。
一つ一つ手にする雑貨たちはどれもカワイイ!
もうっ、カワイイしか言葉が出てこないくらいカワイイ!
そりゃぁ中にはデザインが「私の趣味ではないかな」ってものもある。
でもそれも含めて全てカワイイ!
エクアドルの地で商品になるまでの間、日本に辿りつくまでの間、この場所に
つくまで間に、いったい何人の人の手を渡ってきたのだろう。
そう思うだけでとにかくかわいくなってしまう。

タグアでつくられあカタツムリたちを割れないように一つづつ包装していると
届いく先の人の顔を思い浮かぶ。
きっとその人も「かわいい~!」と言ってくれるはず。

ここまで届く間に手をかけてくれた全ての人にありがとうとって言いたい!
そして届けられる人にも受け取ってくれてありがとうと言いたい。

|

« 「こんなもの、アメリカ製じゃない!」 | Main | ぴかぴか »

Comments

カタツムリの置物がとてもかわいかったです。
みんな形も色もさまざまなところがいいですね。これは1個だけじゃなくて何個かまとめて部屋に置いておくと楽しそうだなあと思いました。別に宣伝するわけじゃないけど(笑)
他のタグア製品も数を数えるために床に並べた時はとてもきれいで壮観でした。大量生産された規格品にはない美しさと気品がありますね。
フェアトレード製品にはいろんな人のやさしさが込められていて、それに触れる人の心からもやさしさを引き出してくれる不思議な力が宿っています。
モノの持つ呪術力。
今はそんな力を持つモノがあまりに少ないけれど、モノへの接し方次第でぼくたちにもモノに力を吹き込む能力があるのだと信じたいです。

Posted by: akira | 2005.04.18 at 11:41 AM

akiraさん、カタツムリの季節にカタツムリのような返信になっちゃいました。
梅雨のはしりに、カタツムリ窓辺に置いておくと気持ちがよいです。

Posted by: ami | 2005.06.04 at 07:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「こんなもの、アメリカ製じゃない!」 | Main | ぴかぴか »