« お店で飲めるSWCチョコレート | Main | 北極から世界を冷やす »

2005.02.07

満月梅干し

umeboshiwako1SlowWaterCafeは、びっくりするほどよく、お客さまから商品の感想をいただけます。
そのことによって商品そのものの魅力や、生産者さんたちが持っているストーリーの力をいつも再認識します。

先日、山形に住むお客さまワコさんと、エクアドルインタグ地方のカブヤ編みのバッグのやり取りをしました。もともとお気にいりだったバッグを、お友達のぶんまでまとめていくつか御購入いただきました。在庫の模様や色をお伝えするためにカメラ付き携帯の写メールで撮影して送る度に、山形からは素敵な景色の写真が返ってきました。

深く雪の積もった屋根や、夏の縁側一面に梅干しを干している様子から、伝統野菜づくりをしていらっしゃるワコさんの豊かなライフスタイルが垣間見れて、「これは日本一かっこいい写メールの使い方ではないか」と思いました。こちらから商品を「お送りしようとしている」のに、なんだか逆に受け取ってしまっているような感じがしました。

そして、日曜日ワコさんから小包が届きました。お手紙と一緒に、手描きのラベル付きの”満月梅干し”と、お風呂に入れるヨモギやドクダミが届きました!それに私の大好きなコリアンダーも。

ワコさんの手紙
「今日赤い紙に包まれた素敵なカブヤバッグが届きました。ありがとうございました。風合いもよくてどれも素敵ですね。是非バッグがおよめに行った先の御主人とのツーショットを送ります。本当にお世話になりました。まだ顔を合わせていませんが、バッグを通じて御会いできてbagに感謝。今後ともよろしくお願いします。」

私たちはエクアドルの商品を作ってくれる大地やみんなのお陰で、こうして同じ日本の素敵な人たちに出会うことができています。ありがとうございます。この梅干し、ノルマたちに食べさせてあげたいなあ。
それはちょっと無理なので、報告だけして、メンバーでヨモギ風呂に入って、つるつるしようと思います。

今日の水筒の中味 ほうじ茶ラテ

|

« お店で飲めるSWCチョコレート | Main | 北極から世界を冷やす »

Comments

ものを介してつながったり気持ちを届けることができるのってこういう仕事の醍醐味。
ほんとにすてき!
こんなやりとりしてるなんて!

Posted by: まゆみ | 2005.02.19 at 01:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77350/2851131

Listed below are links to weblogs that reference 満月梅干し:

« お店で飲めるSWCチョコレート | Main | 北極から世界を冷やす »