2013.03.31

フェアトレードシティくまもと 

Hachicafe1

Hachicafe2_4

Hachicafe3_2

もう先週になってしまったけど、桜の咲く熊本に行ってきました。

資源や経済発展の側面から、アジアや発展途上国の活力をどう取り込もうかという、はなしばっかりでうんざりな日本で、『フェアトレード』と町おこしを
つなげようというフェアトレードタウン宣言を議会でも採択した、アジアで最初のまち。
私は、Slowwatercafeの取り組みと、エクアドルで行われてる地域づくりの話を紹介し、全国からの参加者や市内の関係者と、高校生、大学生、留学生の取り組み報告を聞き、焙煎したてのコーヒーやチョコを食べてもらいながら、議論を深め、今後の道筋も一緒に考える、というセミナーをやりました。40人くらいの方が参加。
町ぐるみでのフェアトレードタウン運動を育てた中心人物、明石祥子さんの
20周年を迎えるお店らぶらんどにも、訪問させていただき内装のアドバイス。
自分のこととしてフェアトレードに取り組むメンバーが、数年前より確実に増えてることを実感しました。
地域と地域でつながって、どういう発展が良いかを、共に話し合いながら
お互いの暮らしや文化を、高め応援し合い、つくってゆく。
その仲間づくりであるフェアトレード、つまり友産友消の態度は、国内外で大事。
私もお隣宮崎県、東京、そしてエクアドルをつないで、いろんな人とやっていくぞ、と思いました。

*写真はPeopletreeの春のワンピースに、SWCのカブヤとタグアの種まきポシェット。

Hachicafe4

| | Comments (1017) | TrackBack (0)

2012.12.25

年末年始の業務について

みなさま、今年も大変お世話になり、ありがとうございました。

年内の営業は28日(金)までです。
最終焙煎  26日(水)
最終出荷  28日(金)
年始の営業は4日からです。
出荷開始  4日(金)
最初の焙煎 8日(火)
 
1月、2月の企画にもご期待ください。
どうぞよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。slowwatercafe co ltd.

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2012.12.14

slowwatercafeより

Tradexmas

slowwatercafeのfacebookページができました!こちら

今週末は、土曜日まで東京ビッグサイトの環境商品の見本市エコプロダクツ
、日曜日は代々木公園のフェアトレードがテーマのアースデイマーケットに出店しています。インタグコーヒーを焙煎し終わった麻袋を何枚もつかって、HappyTradeX'masの横断幕にしてもらいました。冬の空にどんなふうに映えるか楽しみです。こんなお洒落なフェアトレードの路上マーケットはきっと日本ではじめて。★☆
お待たせしていた、サリナス村からのチョコレート第2弾もやっと入荷しています。週明けからご予約分(卸/小売)より順次出荷いたします。

Giftgift

» Continue reading

| | Comments (95) | TrackBack (0)

2012.05.11

友産友消←SlowWatercafe世界フェアトレードデイ2012のテーマ

Jrd0
今週末の世界フェアトレードデイ、SlowWatercafeは、以下2つのイベントに参加します。世界フェアトレードデイ@広尾JICA地球ひろば、と、「フェアトレードミーティング2012」@浜松町の港区エコプラザ。
そして今年のSWcのテーマはずばり『友産友消』でいきます!フェアトレードとはつまり、友産友消。顔のみえる関係で、お互いの暮らしを応援しあい、文化のあり方を確かめあいながら、生態系の恵みをわけあう。近くの友だちでも、違う大陸の仲間でも、違う生きものとのあいだにも、こういう態度がもてるといいなあ、という願いを込めて。

★毎年5月は「世界フェアトレード・デー」!
 =================================================================
 毎年5月の第2土曜日は「世界フェアトレード・
デー」です。WFTO(世界
 フェアトレード機関)に加盟する世界75カ国・約450
団体のフェアトレー
 ド組織と生産者組織が、一斉にフェアトレードをア
ピールする日で、各
 国でイベントやキャンペーンなどが同時開催されま
す。

 オルター・トレード・ジャパン、ピープル・ツリー
らが参加するフェア
 トレード推進会議イベント実行委員会が主催の今年
の「世界フェアトレ
 ード・デー2012」のテーマは「Support Fair Trade」。

 JICA地球ひろばでは、その第1部が行われ、シンポジ
ウムやワークショッ
 プ、フェアトレード・マーケットなどが開催されま
す。5月は東ティモー
 ル共和国の独立10周年でもあることから、シンポジ
ウムでは同国のフェ
 アトレード事情のお話も予定しています。その他、
盛りだくさんの内容
 で、1日まるごとフェアトレードデーとなります!
(第2部は場所を変え、
 ファッションショーやミニライブなどが開催される
そうです)

 欧米に比べるとまだまだ認知度が低いといわれる
フェアトレードですが、
 最近では、当館で関連のセミナーを開催すると、す
ぐに席が埋まるほど、
 関心が高くなってきた分野でもあります。そのう
え、フェアトレード関
 連団体がこれほど一同に会し、イベントを行うこと
もなかなかない機会
 だと思いますので、ご興味ある方はぜひご参加くだ
さい。

 ▽5月12日(土)の世界フェアトレード・デー
2012(第1部)について
 詳しくはこちらから(下記URLから申込可)
 http://r11.smp.ne.jp/u/No/238833/27yRiddAF0iH_13482/149_event_06.html

 ※5月19日(土)はフェアトレード連続講座 第4回
を開催します。
 http://r11.smp.ne.jp/u/No/238833/8JdmD7dAF0iH_13482/149_event_07.html

世界フェアトレード・デー2012(第1部)
日時:
5月12日(土曜)11時30分から17時30分
会場:
JICA地球ひろば 3階 講堂およびセミナールーム301
【地図】
主催:
フェアトレード推進会議「世界フェアトレード・デー
2012」イベント実行委員会(オルター・トレード・
ジャパン、ぐらするーつ、グローバル・ヴィレッジ、
ピープル・ツリー、フェアトレード学生ネットワーク
(FTSN)関東、フェアトレードタウン・ジャパン 協
賛:JICA地球ひろば
「世界フェアトレード・デー」は世界フェアトレード
機関(WFTO)に加盟する世界75ヶ国・450以上のフェアト
レード組織と生産者団体が一斉にフェアトレードをア
ピールする日です。

今年は「SUPPORT FAIR TRADE」をテーマに、シンポジウム、
参加型ワークショップ、フェアトレード・マーケット
が楽しめるイベントをJICA地球ひろば(東京・広尾)
にて開催します!ぜひ参加して、いろいろな切り口か
らフェアトレードを一緒に楽しみましょう。

定員:300名(申込不要/当日先着順、出入り自由)
参加費:1,000円(全プログラム共通)

プログラム:
(講堂)
【シンポジウム】
総合司会:末吉里花(フリーアナウンサー)

11時30分 
開場(フェアトレードマーケット・オープン)

12時30分
『東ティモール独立10周年 フェアトレードにできるこ
と』(60分)
伊藤 文氏(パルシック 民際協力部)
大石 雅美氏(ピースウィンズ・ジャパン フェアト
レード部)(予定)
上田 誠氏(オルター・トレード・ジャパン 代表取締
役社長)(予定)

13時40分
『フェアトレードの現場から 生産者を迎えて』(90
分)
スワガタ・ゴシュ氏、デヴィカ・ソナー氏(インド
サシャ・ハンディクラフト)
サフィア・ミニー氏(グローバル・ヴィレッジ/ピー
プル・ツリー代表)

15時10分 
オープンマイク

15時40分 
『地域から発信するフェアトレード フェアトレード
タウン・ジャパンの活動報告』(60分)
明石 祥子氏(フェアトレードシティくまもと推進委
員会代表)
磯野 昌子氏(逗子フェアトレード・タウン勉強会)
小吹 岳志氏(オイコクレジット・ジャパン/フェア
トレード・サマサマ事務局長)
土井 ゆきこ氏(名古屋をフェアトレード・タウンに
しよう会)
渡辺 龍也氏(フェアトレードタウン・ジャパン代表
理事)
進行;鈴木 隆二氏(ぐらするーつ代表)

【フェアトレード・マーケット】
11時30分から17時30分
参加団体:オルター・トレード・ジャパン/APLA、ぐ
らするーつ、シャプラニール=市民による海外協力の
会、スローウォーターカフェ、パルシック、ピース
ウィンズ・ジャパン、ピープル・ツリー、フェアト
レード学生ネットワーク(FTSN)関東

(セミナールーム301)
【ワークショップ】
10時 
ワークショッププログラム1(1時間45分)
『コーヒー村の未来物語 in 東ティモール』
(実施:コーヒー物語プロジェクト/定員:36名)
※要申込:下記関連リンクにアクセスし、トップペー
ジのリンクからお申込みください。


12時 
ワークショッププログラム2(1時間45分)
『ミサンガづくりワークショップ』
(企画・実施:フェアトレード学生ネットワーク(FTSN)
関東/定員:20名(当日先着順))

※イベント参加費とは別に材料費として100円必要で
す。

14時 
『全国意識調査報告:フェアトレードと倫理的消費』
(60分)
(発表:フェアトレードタウン・ジャパン/定員:60
名(当日先着順))

問合せ先:
フェアトレード推進会議「世界フェアトレード・デー
2012」イベント実行委員会
電話番号:03-5731-6671(ピープル・ツリー/グローバ
ル・ヴィレッジ)
ファックス:03-5731-6671
Eメール:event@globalvillage.or.jp

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2012.02.10

フェアトレードトリュフチョコレート

1328807045241.jpg
カカオの森のハチドリは、ラム酒を練りこんだトリュフチョコが、雫型のビターチョコレートのなかに!
ナマケモノのチョコレート工場は、ウイスキーがほんのりきいた、手びねりミルクトリュフチョコレート。粉糖がまぶしてあります。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2012.02.09

愛のチョコレート宣言

愛のチョコレート宣言
2011.12.22
チョコレートが私たち消費者の手元に届くまでには、その原料となる作物の栽培から加工などを含む長いプロセスがあり、世界中のさまざまな場所で多くの人びとの仕事や暮らしにかかわっています。特にカカオ豆や砂糖などの原材料をつくる国々では、子どもが学校に行けずに働く児童労働や貧困、森林の減少や生物多様性の危機など、生産にまつわるさまざまな問題があります。愛を届けるはずのチョコレートに、愛が足りていないのです。わたしたちは、チョコレートを通じてそれらの問題を解決し、食べる人も、つくる人も、みんなが笑顔になる、愛のチョコレートを増やしていくことをここに誓います。

① つくる人の暮らしを支える
わたしたちは、公正な対価を支払い、顔のみえる継続的な取引関係を築くことで、カカオ豆や砂糖などの原材料やチョコレートをつくる人びとの暮らしやコミュニティを支えます。

② 自然にやさしい
わたしたちは、カカオなどの原材料の栽培において、貴重な原生林や水源を壊したり、有害な農薬などが大地のゆたかさを損なうことのないよう、地域の生態系を守りながらの生産を応援します。

③ 作る人にも食べる人にも安心
わたしたちは、作り手の健康に有害な農薬や化学肥料、安全性が証明されていない遺伝子組換えの原料や合成添加物を極力使用せず、食べる人にも作る人にも安全でおいしいチョコレートを選びます。

④ 子どもを大切にする
わたしたちは、カカオなどの原料の栽培において子どもが危ない労働を強いられることのないよう、農家の暮らしを支え、子どもが学校に行けることをチョコレートで応援します。

⑤ 未来につながる
わたしたちは、チョコレートでつながるすべての人と人、人と自然の関係が未来につながるよう、フェアトレード/有機栽培/森林農法/無添加などのチョコレートを応援します。

| | Comments (34) | TrackBack (0)

フェアトレード板チョコレート.

7枚セットはこちらです(ビター、ミルク、ナッツ、カカオニブ、唐辛子、岩塩、ホット)

http://slowwater.shop7.makeshop.jp/shopdetail/004001000011/pc_detail/

7mai

| | Comments (708) | TrackBack (0)

2012.01.19

2月4日(土) 「チョコレート・サミット2012」開催 @JICA地球ひろば

Calogoh

SlowWatercafeは、昨年に引き続きチョコレート・アライアンスを組んで、一年で最もチョコレートが消費されるバレンタインシーズンに焦点を定め、フェアトレードを広めるキャンペーンを展開します。

今年は、毎年独自に取り組んできた『SPICY VALENTINE』キャンペーンでも訴えかけてきた「チョコレレートに愛が足りません!」というメッセージを、アライアンス参加団体と共に「愛のチョコレート宣言」にまとめました。そして日本中に発信します。

チョコレートが私たち消費者の手元に届くまでには、その原料となる作物の栽培から加工などを含む長いプロセスがあり、世界中のさまざまな場所で多くの人びとの仕事や暮らしにかかわっています。特にカカオ豆や砂糖などの原材料をつくる国々では、子どもが学校に行けずに働く児童労働や貧困、森林の減少や生物多様性の危機など、生産にまつわるさまざまな問題があります。それらの問題を解決する一つの方法として、フェアトレードやオーガニックなどの「人と環境にやさしいチョコレート=愛のあるチョコレート」を選ぶ企業や消費者を増やしていこう、というのがこのキャンペーンの目的です。

キャンペーンのメインイベントとして、下記の通り「チョコレート・サミット2012」を開催いたします。

  ⇒ チョコレート・アライアンスFacebookページ


<チョコレート・サミット2012 イベント詳細>

【日時】 2012年2月4日(土) 13:30~17:30 (開場:13:00)
【場所】 JICA地球ひろば 3F講堂 (東京都渋谷区広尾4-2-24)  
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
【参加費】 ¥500 (愛のあるチョコレート 試食セットつき)
【定員】 200名(事前申込優先)

【プログラム】
(※)内容は変更となる場合がございます。
最新情報は、Facebookページをご確認ください。

Part1 13:30-14:25 『チョコレートができるまで』〜カカオ生産地からの報告〜
スピーカー: 藤岡亜美(スローウォーターカフェ有限会社代表)、 ACEガーナスタディツアー参加高校生・大学生
コーディネーター: 白木朋子(特定非営利活動法人ACE事務局長)

Part2 14:35-15:35 『愛のあるチョコレート 日本でのあゆみ』
スピーカー: 佐藤昌紀(NPO法人ポラン広場 東京事務局長)、鈴木隆二(有限会社ぐらするーつ 代表)
コーディネーター: 小野倫子(ピープル・ツリー 広報マネージャー)

Chocolate Break 15:35-16:20
フェアトレードの「愛のあるチョコレート」の試食、コーヒーの試飲

Part3 16:20-17:20 『愛のあるチョコレート 日本企業の挑戦』
スピーカー:岡村幸代(ミニストップ株式会社  商品改革・トップバリュ部 商品改革チーム/ミニストップ・フェアトレード研究所所長)、中島佳織(特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン 事務局長)
モデレーター: 船木成記(株式会社博報堂) 

【お申込み・お問い合わせ】
choco.summit@gmail.com 宛にメールにて、お名前・参加人数をご連絡ください。
※当日参加も可能ですが、事前申込者優先となります。出来る限り事前にお申込みください。
※サミット終了後の懇親会(18:00-19:30、会費1,000円程度予定)への参加希望もあわせてお知らせください。

【主催】 チョコレート・アライアンス
【共催】 ミニストップ株式会社


| | Comments (837) | TrackBack (0)

2011.12.14

エコプロダクツ展

15日16日17日、と、ビッグサイトで行われるエコプロダクツ展の、グリンストアーズに出店します。このエリアのイメージが、アヒチョコの写真になってるよ。こちら

| | Comments (11) | TrackBack (0)

2011.12.07

SPICY VALENTINE 2012

SPICY VALENTINE 2012
バレンタインデーに、世界に足りない愛を、チョコレートで取り戻すおいしいチャレンジ

08cacaojuninmuki
08cacao02

SlowWatercafeのスパイシーバレンタイン、今年も開催します!まずは、
1/21鹿児島、あこがれのアート発信基地『しょうぶ学園』クッキングスタジオ

<Cacao&Coffee WorkShop>
カカオ発祥の地、南米のレシピで、発酵したカカオ豆からチョコレートペーストをつくり、愛称抜群のもぎたて果物といっしょに味見します。コーヒーの手煎り焙煎にもチャレンジ。

<Slide&Talk>
世界のチョコレート産業や貿易の現状と、森を守る森林農法のカカオ栽培、エクアドルのサリナス村の小さなチョコレート工場とのフェアトレードをはじめ、SlowWatercafeのものづくりのお話。ナマケモノ倶楽部やハチドリの神話。


バレンタイン本番のためのお土産カカオ、チョコレートなどもあります!☆

主催 SlowWatercafe  

平成24年1月21日(土)12:30 open
13時から15時 めやす:ワークショップ50分、スライド&お茶40分 その他30分

場所 しょうぶ学園 クッキングスタジオ
鹿児島市吉野町 5066  

お問い合わせは、0987-77-0747まで。
参加費 800円 カカオとコーヒー1杯を含む(お子さまは無料ですが事前に人数&年齢をお教えください)
持ち物 エプロン、三角巾、すり鉢(あれば)

お申し込み info(アットマーク)slowwatercafe.com に人数と連絡先、希望の部をお知らせください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.12.01

SlowWatercafe、愛の新チョコレートパッケージ!

Newpkt1

スローウォーターカフェの定番、エクアドル、サリナス村からのフェアトレードチョコレートが今年も入荷しています。乳化剤不使用のため秋冬限定の、ほんもののスローフード。

アリバ種という香りの高いオーガニックカカオを利用して、スイスやイタリアから譲り受けた機材で、
ゆっくり丁寧に作られます。最後の一包みまでカカオの原産国で生産しているフェアトレードチョコレートは、日本でもSlowWatercafeのものだけ!

日本向けに、添加物を抜き、新しいレシピをつくり、衛生管理も二人三脚で作り上げて7年、濃厚なカカオの味が評判の定番板チョコレートが、12月末、新しいパッケージにかわります。

森の木漏れ日で育つカカオの実から、お下がりの古き良き機械、工場ではたらくメンバーの集合写真、サリナス村の風景など、パッケージを並べて裏の説明を読めば、まるで絵本のように、どんな風にチョコレートがつくられやってきたか、その旅を楽しめます。まさに顔のみえるパッケージ。

デザインはayadesignstudioの渡辺文さん、虫や鳥のイラストはDictionaryなどでも活躍する大森木綿子さん。人気のカカオニブ味などの他に、アヒ唐辛子味(ミルクベース)とサリナス村の岩塩味(ビターベース)も加わります。バレンタインデーには7枚並べたセットが良さそう。待ちきれない人は一つずつ試してみてください!

http://slowwater.shop7.makeshop.jp/

| | Comments (241) | TrackBack (0)

2011.11.08

トリュフチョコの出荷も開始!

Trufa
Trufa2


お待たせしました!トリュフチョコレートの出荷も開始しています。
人気のノアの箱船や、アヒチョコの板チョコレートも、
こちらご注文

| | Comments (15) | TrackBack (0)

2011.10.21

チョコレート入荷しました。

チョコレートの出荷をスタートしました。
今年から、板チョコに、アヒ唐辛子とソルト岩塩が加わりました!どちらもオススメです。
こちら

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011.09.29

10月の予定

Gfjapan_logo_t
1316691672_photo


<10月の予定>
@東京 10月1日2日 グローバルフェスタ出店 G2ブース、ナマケモノ倶楽部ブースの隣です フェアトレードスタンプラリーにも参加してます
@鹿児島 10月2日鹿児島オーガニック映画祭セヴァンデイのトークに参加 フェアトレード商品販売あり

@東京 10月13日14日 東京都くらしフェスタ出店
@神奈川 10月14日 カフェデラテラにてイベント
@東京 10月16日 日比谷公園 土と平和の祭典
くらしの種まきエリア に出店

 


| | Comments (28) | TrackBack (0)

2011.08.26

スローウォーターカフェ卸売り部門は、今年度中に宮崎県に移転することとなりました。

現在、そのための準備をすすめております。

亀戸の事務所は、今後も東京の拠点として展開していく予定ですが、準備が整うまでのあいだ、電話が転送されたり、一時的に不在になることがあります。

留守番電話や、メールでのご連絡にも、必ずお返事いたしますので、メッセージを残してください。

卸売り、小売り共に、ご注文商品の発送は通常どおり行っております。遅延がある際には必ずご連絡いたします。

しばらくのあいだ、ご不便をおかけすることもあるかと思いますがどうぞよろしくお願いいたします。

スローウォーターカフェ有限会社
電話 東京 03-3683-6822
   宮崎 0987-77-0747
ファックス 0987-77-0747

| | Comments (16) | TrackBack (0)

«風力ハチドリTシャツ